行きたいって言っても、彼が家に呼んでくれない。
家の近くまで行ったのに、なんだかんだごまかされて家にいれてもらえない……。

そんな経験をしたことはありませんか?
それですぐに浮気を疑うのは、ちょっと待って!

今回は、彼女を家にいれようとしない男性の心理について、男性たちにお話を聞いてみました。

(1)部屋がとにかく汚い

『アレを処理したティッシュとかあるんです!だからここは入らないでえぇ!!!』(25歳/都市開発)

片付けられない男性、多いですよね。
飲みかけのペットボトル、食べ終わったお菓子の箱、コンビニのビニール袋などが散乱している部屋……。

ダメだという自覚はあるので、「こんなの彼女に見せられない!ドン引きされる!」という気持ちから、家にいれたくないそうです。

ガミガミ言わない彼女なら、家にいれてもらえるかもしれません。

(2)潔癖症すぎる

『キミはきれいだけど、それはうわべだけであって、実際のところ細菌だらけだよね?体中に細菌をまとわりつかせたまんまで入ることは許さないよ。一種のバイオテロでもするつもりなのかい?』(30歳/公務員)

度が過ぎる潔癖症で、彼女であっても他人を家にいれたくない!という男性も中にはいます。
そうはいっても私は彼女だしいいでしょ、と平気で家にあがりこんだら、潔癖症の彼にふられてしまう……なんてパターンもあり得ます!
素足で床を歩いた、窓ガラスに指紋をつけた、コップの水滴を机につけっぱなしにした、といったことでケンカするくらいなら、呼ばれない方がましかもしれません。

(3)見られたくないコレクションがある

『某ロボットアニメのフィギュアがあるんだお……だからちょっとやめてクレメンス……』(30歳/IT)

彼氏はもしかして、隠れオタクではないでしょうか。

アニメキャラのフィギュアやアイドルのポスター、もしくはいかがわしいDVDなどが山のように部屋にある場合があります。
彼女なら好きなものを受け入れてほしい……という気持ちももちろんありますが、引かれて去っていかれるのが怖くて、見られたくない!という心理も!

何を見ても平気という覚悟のある女性だけが、彼の部屋に足を踏み入れられるのかもしれません。

(4)元カノの痕跡が残りがち

『男ってのは……忘れられない生き物なんだぜ……いつまでも未練を引きずってやがる……』(31歳/ニート)

特に理由はないんだけど、元カノの趣味で選んだ食器を残している。
あるいは、元カノに未練タラタラで、彼女にもらった手紙やプレゼントを置いてある。
どちらにせよ、新しい彼女に失礼だということはわかっていて、でも処分するのも嫌だ、面倒……といった理由があるパターンです。

女性の多くは、そんなもの捨ててほしい、と思うでしょうが、一般的には男性の方が未練たらしいもの。
痕跡すべてを消し去るのは難しいです。


いかがだったでしょうか。
部屋にいれてもらえないのには、こんな理由があるのかもしれません。

できればあなたから無理に部屋にいれてと言うのではなく、彼が「来てほしい」と自然に呼んでくれるのが理想ですよね。
彼の事情も考えて、無理強いはしないようにしましょう。

(文/恋愛jp編集部)