男女問わず、恋人同士であれば、甘く、とろけるような時間を過ごしたいと思っています。
そんな時間を過ごす時の必須ツールとして、キスをスルーするわけにはいきません。

しかし、このキスがあまり印象に残らないものであったら、二人の関係は進展しないかも……。
ここでは、彼の記憶の残るキステクを4つ紹介!

(1)思わぬシチュエーションでのキス

『ふいにされたら嬉しくて死んじゃう!』(25歳/IT)

まず、記憶に残るキステクということですので、シチュエーションにインパクトをもたせる、というのがいいでしょう。
部屋で、ベッドで、ソファで……というのは、考えうるシチュエーションですので、そのテクニックが必要となりますが、思わぬシーンであれば話は別です。

例えば、人が多い場所なのにも関わらず、誰も見ていない瞬間の隙を見てキスをしたり、彼と出かけている時に目があった途端にキスをするなど、思いがけない時に発作的にキスをすると、彼の記憶に強烈に残るでしょう。

(2)エロいディープキス

『忘れられないというか忘れたくないですね』(28歳/金融)

キステクニックとして、ディープキスを外すことはできません。
しかし、ただ吐息を激しくするようなものではなく、彼がとろけてしまうような、そんなディープキスをするのがおすすめです。

女性自ら舌を絡めてくる、となると男性は少々驚きますが、そのエロさに夢中になります。
忘れられないキスになること、間違い無しでしょう。

(3)抱きしめてもらってキス

『いやこのシチュエーション最高ですね……』(30歳/公務員)

基本的に女性は、彼に甘えたい、と思うでしょうが、やはり抱きしめてもらってからのキスは男性も大好きです。
ただ、目を合わせて抱き合い、キスをするのではなく、後ろから抱きしめてもらい自分からキスをしてみると良いでしょう。
心を許し合った二人にしかできない、そんなシチュエーションでキスをするだけでも、男性の心は震えるはず!

(4)彼を押し倒してキス

『いきなり倒されたらどうにかなりそう(笑)』(27歳/不動産)

男性が忘れられないキス、というのは、基本的に女性から襲われるようなキス、というところで共通しています。
こういった行動は男性からアプローチする、というのが基本と思い込んでいるので、女性から大胆なキスをされると興奮が止まりません!

女性側が、男性側を思い切り押し倒して、ディープキスをする……。
恐らく、その男性は一生忘れないことでしょう。


いかがでしたか?
細かなキステクも重要ですが、男性はそれよりも、そのシーンを楽しみます
ぜひ、これらを参考にして素敵な思い出を彼と作ってみてください。

(文/恋愛jp編集部)