突然ですが、「不倫したい」と思ったことはありますか?
もちろんいけないこととは分かっていつつも、どこか不倫することに惹かれてしまう……。
そんな気持ちを抑えられなくなってしまった人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな「不倫したくなる女性」の特徴についてご紹介します。

(1)どこか色気がある

『ミステリアスな女性って最高ですよね。話しててすっごい惹かれることがある』(30歳/人事)

不倫ってなんとなく色気のある大人っぽい女性がするようなイメージはありませんか?
実際にその通りで、不倫したくなる女性の多くは、どこかにフェロモンを持っているもの。
色気のある女性は、既婚者の男性の甘い言葉に誘われやすいのです。

また、自分が既婚者だった場合も、人妻的な大人の色気をムンムンに出せることでしょう。
世の中の男性は、たとえ相手が既婚者でも、そんな魅力的な女性を放っておかないものです。

(2)好奇心旺盛なところがある

『なんでもかんでも興味を示してくれる女性に惹かれる。妻は話慣れちゃって分かりきってるからなぁ』(32歳/エンジニア)

逆に不倫をしない人は、どこか保守的で、ルールを大事にしようとするところがあります。
自分にとって関わりのないことにも興味を示そうとしません。

しかしこれに対して好奇心旺盛な女性は、不倫にまで興味を示してしまうことも……。
「不倫ってどんな感じなんだろう……」という気持ちから、つい手を染めてしまうのです。
ちょっとどこかスリルを楽しんでしまうところがあるのも事実!

(3)現状に満足できない人

『不倫をする8割方の女性は現状に何らかの形で不満を持っている人達。そういう女性は落としやすい』(29歳/生粋のナンパ師)

ないものねだりをしてしまって、なかなか現状に満足できない女性も意外と多いものです。
例えば自分が既婚者の場合、夫との結婚生活になかなか満足することはできません。
「もっとこんな生活だったらいいのに」とないものねだりをしてしまうのです。

すると、目の前に現れた別の男性に魅力を見出してしまうことがあるよう。
このような女性はいつまでもこの考え方でいるせいで、不倫をしてしまう癖が治らないことも多いそうです。

(4)その場の空気に流されやすい

『自分を強く持つことのできない女性もまたしかりですよ。押せば体を許してくれます』(29歳/生粋のナンパ師)

いけないこととは分かっていても、不倫に走ってしまう人がいるのはなぜでしょうか?
それは、相手のペースに流されてしまうことも一つの原因であると言えます。

なんとなく良いムードになってしまうと、拒否しづらい部分はありますよね。
流されやすい女性は、不倫になってしまったとしても、なかなか断ることができないのです。
その結果、自分を不倫に走らせることになってしまいます。


不倫はいけないこと……そう分かっていても、不倫に手を染めてしまう人はいるものです。
そんな女性の多くには、上のような共通点があります。
それでも不倫はしたくないと思うなら、上のような性質は持たないよう注意しましょう。

(文/恋愛jp編集部)