本当に男にモテている女性は、モデル級のビジュアルを持っている女性ではありません。
モテる女性は、「男の持ち上げ方」が上手い女性です。

男性は単純な生き物で、その女性と一緒にいる時、気分が良いか悪いかで「イイ女」なのか判断することがよくありますよね。
ここでは、男の心を上手に持ち上げる方法を4つ紹介♡

(1)具体的な部分を褒める

『話に踏み入って、細かい所まで褒められるといい気分!』(29歳/公務員)

男性は、どんな方であっても武勇伝を話したがります
俺なんて……と、前置きしながらも、それなりに功績を相手に話してしまうもの。
そんな時、「スゴい!」と反応するだけではインパクトが足りません。

例えば、「実は東大なんだ」と自慢されたら、「そこまで勉強できるなんて、努力家なんですね!勉強法は?」など、ちょっと具体的に相手に探りを入れます
上から目線で男性は喋れますので、話は止まりません。
相手はとにかく気持ちよかった、というイメージしか残らないでしょう。

(2)頼りになるを連発

『「頼りになる」って言われるだけで素直に嬉しい』(24歳/美容師)

男を持ち上げる女性は、男性の仕事を奪ったりしません
もちろん、実際の仕事というよりは、日常的な部分です。
会計時に支払ってもらう、重たい荷物を持ってもらう、ちょっとした作業をしてもらう……。

男性にやらせるなんて、と思う方も増えてきていますが、そこで「頼りになる」と一言伝えるだけで、男性の気分はかなり上がるでしょう。
俺は男なんだ、と常に思わせることができるのが、モテる女性のテクニックなのです。

(3)相手の得意分野に付き合う

『こんな専門的なことにも興味があるんか!仕方ないな、教えてあげる♡』(28歳/広告)

「俺なんて、何の取り柄も無い男さ」と言っているような男性であっても、趣味がひとつやふたつあるもの。
それが、ちょっと女性に伝えにくいものだったとしても、持ち上げるのが上手い女性は、「詳しくないけれど、興味がある。教えてほしい!」と、相手に趣味のことを話させ、実際に現場に付いて行ってみるなど、自分を男性に合わせます

「こんな俺の話を聞いてくれるのか?よし、ついてきて!」と、俄然目が輝き始めるでしょう。
相手の趣味に介入してみる、というのは持ち上げテクのひとつです。

(4)何でも笑う

『ここで笑うか。まぁ嬉しいけど(笑)』(30歳/IT)

男性は、気になる女性と一緒にいる時には、大抵冗談を言います。
人によっては本当に面白い男性もいますが、一方でギャグセンスが悪い人も。
持ち上げ上手な女性は、愛想笑いではなく、そんな時でもリアルに笑うことができます

自分の発言で女性が笑ってくれる、と思うと男性のテンションは急上昇します。
俺の面白さをわかるのは、君だけ。
良いのか悪いのか難しいところですが、気に入られることだけは、間違いありません。


ここでは、男の心を上手に持ち上げる方法を4つ紹介しました。
男性は、とても単純な生き物です

褒めれば伸びる、という言葉は男性のためにあると思った方がいいくらいです。
冷静な分析などはせず、しっかりと男性を持ち上げるテクニックを使って、喜ばせてあげましょう!

(文/恋愛jp編集部)