「彼とエッチがしたい」でも自分からは誘えない……。
そんな女性、多いはずです。

女性から誘うと引かれてしまうかもしれない、という恐怖。
さらに、拒否される恐怖もあります。
いろいろ考えが頭の中を巡り、今日も何もできなかった、という経験のある女性もいるでしょう。

アナタがムードをつくり、彼から手を差し伸べてもらうというテクニックを身につけることが解決策。
ここでは、彼をその気にさせるエッチなムードの作り方を4つ紹介します。

(1)ボディタッチはふとももに

『そこ触れられるとスイッチはいる』(26歳/金融)

部屋を薄暗くして、お酒を飲ませる。
これらが、彼のエッチ心を盛り上げるポイントだと言われていますが、実はそれは逆効果の場合があります。
男性は視覚を頼りに興奮するので、本来は明るい時にエッチがしたい生き物。

さらに、お酒は気分を抑制させるため、下半身がゆるみ、あまりそういった気分になれなくなる人も多くいるのです。
女性の瞳孔が開いても、彼が反応出来なければ意味がありません。
これらに頼らず、まず彼にしたいのがボディタッチです。

異性と肌が触れるだけで、大抵の男性は性的な中枢が刺激され、少しエッチな気分になりがち。
股間が近い、ふとももを触るだけで、「誘われてる!?」とドキドキし、モードに入っていくもの。

(2)甘えた声で見つめる

『目を見つめながら「キスして♡」って言われたらするしかないでしょ』(27歳/コンサル)

彼が欲情するためには、こちらを「女」として認識させる必要があります。
酒を片手にするめをちぎりながらゲラゲラ笑っていたら、彼の心に火は灯りません。

まず、やや高めのトーンの甘えた声を出しながら、じっと見つめてください。
また、胸元を少し強調したり、脚を見せたりと、あざといですが、相手に「今、女と二人きりだ」と思わせることから、全てがスタートするのです。

(3)相手の膝の上に座る

『自分は対面で座るのが好きですね。なんらなそのまま行為に移行できますし(笑)』(28歳/美容室)

彼が座っているシチュエーションであれば、膝の上に乗っかるのもひとつの手段です。
「仲良し」という雰囲気で終わらせないためには、彼に後ろから抱きしめてもらい、キスしそうでしない、そんな近さに顔を近づけて会話をします。
我慢できない状況を作って上げることで、相手も手を出しやすくなるのでしょう。

(4)口元をだらしなくする

『彼女がよくするんですけど、セックスしたい時は決まって口を半開きにして誘って来るんですよね。もうたまりません』(31歳/公務員)

男性は、視覚から興奮刺激を発生させます。
さらに、その映像を見て妄想を始めるため、のちに我慢出来ずに獣へと変貌します
グラビア写真集など、脱いでもないのに、何が楽しいのだろうと思っている女性は多いことでしょう。

しかし、これこそ男性にとって妄想力を掻き立てることが重要である、ということを物語っているのです。
とはいえ、まさかビキニになるわけにはいきません。
おすすめは、口元を半開きにしたり、グロスを多めに塗って濡らしたり、舌を出して口回りを吹いたり、口元をややだらしなくするのがおすすめです。

分厚く、潤った口元は男性には強烈なエロメッセージとして脳内に伝わるので、そこから目が離せなくなります。
まず、エロい妄想をしてもらい、距離感を縮めていくなどコンボを決め、彼の我慢を崩壊させましょう。


ここでは、彼をその気にさせるエッチなムードの作り方を4つ紹介しました。
今、性欲旺盛な男性が減っている、という噂を耳にします。
もしかしたら、男性のせいだけではなく、女性の誘い方や雰囲気づくりの仕方も関係しているかもしれませんね!

(文/恋愛jp編集部)