春夏のファッションにおいて、重要なのは肌やシルエットの見せ方です。
これを上手に押さえると、上品かつ色気のあるファッションが完成します。

今回は男性がムラムラする「春夏のお色気ファッション」を4つご紹介します。

(1)透け感のある素材

『その足の先を想像するのが楽しいんですよね。夢を追い求めている感じです。一つなぎの大秘宝です』(24歳/大学院生)

肌は出したくないけど、適度な露出をしたい人にオススメな透け感素材。
直接肌が見えるよりも、ヴェールに包まれた感じが上品です。
デコルテや肩、腕の部分が透けたトップスに、キャミソールを合わせましょう。

また、透け感素材のスカートも色気があります。
ぼんやりと見える足のシルエットは、男性の想像力を働かせることでしょう。

(2)ノースリーブ

『羽織っていたカーディンがをお店ではらりと落とした瞬間見える、脇のライン……。最高です』(27歳/不動産)

ノースリーブは高確率で男性に「色っぽい」と思わせることができるファッションです。
デートに着ていくと効果的な服装と言えるでしょう。

気温の変化や冷房で寒い状況を見越して、上にカーディガンを羽織るのをオススメします。
羽織っていたカーディガンを脱いだ瞬間、あらわになる肌はお色気ムンムン♡

着る服の色によって、露出の印象を変えることもできます。
白っぽい色の服を選べば上品に……。
黒などのはっきりしたカラーを選べば、大人っぽさやエロいニュアンスが増します。

(3)スキニーパンツ

『足が細い女性が好き。でも細すぎても萎えるかも』(30歳/カフェ)

春夏の薄手のトップスには、スキニーパンツがよく合います。
スキニーパンツは体のシルエットがはっきり出るので、男ウケ抜群!

真夏は、さらっとしたTシャツ素材など、服の着心地も重視したいところです。
ですが、そのような素材だとシルエットがビシッとキマりにくくなるのも悩み……。
ボトムスで女性らしさを見せつければ、ゆるめのトップスシルエットでも色っぽく仕上がります!

黒やデニム素材のスキニーは一本持っておくと便利です。
バーベキューやキャンプ、花火大会など、 様々なシチュエーションで活躍してくれることでしょう。

(4)生足スカート

『生足の方がいいですよ。なんか、無駄に履くと暑苦しい。ただ単に夏っぽいので、生足が普通にいいんじゃないですか』(26歳/人材開発)

生足に反応する男性はとても多いです。
ビジネスの場ではストッキングや好まれ、肌寒い秋冬はタイツが主流。
そのため、女性の生足は、春夏限定の特別感のあるファッションと言えるでしょう。

生足にコンプレックスがある場合も大丈夫。
生足かのように見えるストッキングが販売されています。
自分に合った色を選べば、触らない限りストッキングだとばれにくいものも!

また足を綺麗に見せるための、足用ファンデーションなども売っています。
毛穴の黒ズミやアザといった肌トラブルは、ある程度を隠すことが可能です。

さらに、これらのアイテムの色合いを工夫して、シェーディング効果をつける方法もあります。
実際の足より細く見せられれば、自信にもつながります。
もし生足に抵抗がある場合は、これらのアイテムを使ってみてはいかがでしょうか。


春夏は開放的なファッションが楽しめる季節です。
程よい露出は、男女関係ではいいスパイスになります。
男性ウケのいいポイントを取り入れて、ファッションも楽しみつつお色気を出しましょう。

(文/恋愛jp編集部)