お互い初めてで探り合い状態の初デート。
これからの2人の関係性を決める、大切なきっかけになる1日です。
憧れの彼との初デートで、次のデートを誘ってもらえる「フレーズ」をチェックしていきましょう!

(1)○○君と居るととっても楽しい!

『ここまで、モロに言われると恥ずかしいですね(笑)普通に一緒にいると面白いとか楽しいとかで言ってもらえるだけで嬉しいです。褒め言葉がやっぱり一番心地よいですよね』(30歳/公務員)

これからの2人で1番大切なのは、一緒に楽しい時間を共有できるかどうかです。
付き合っていく上で、価値観が合うかどうかが2人の将来を左右してきます。

どんな事に興味があるのか、趣味の似ている2人なら長続きもしやすいもの。
今、同じ趣味がなくても、彼に教えてもらったりすることで楽しい時間を過ごす事ができます。
そんな時は、「○○君と居るととっても楽しいな!」と直接伝えることで、彼もいい気分に♪

(2)次は○○君とここに行ってみたいなー

『自分から、ここ行きたいって言ってもらえるとデート誘いやすい。そういえば一緒にいかない?っていうきっかけになる』(25歳/保険)

次回のデートの約束をにおわせる発言に、彼もドキっとするはず!
また、誘っていいのかな?と迷っている彼の背中を押すきっかけにもなるので、あなたから次の可能性を探ってみましょう!

彼との会話の中で行きたい場所が見つかれば、「次ここに行こうよ!」と誘いやすいですよね。
お互いをよく知るためにも、彼の発する一言一言をしっかり聞きましょう!

気をつけたいのが、「今日も楽しい」から「次もまた一緒に○○に行ってみたい」と伝えること。
ただ単に「○○に行きたい」だけだと、今日はつまらなかったのかな?と思われてしまう可能性もあるので、一言プラスするとベターです。

(3)今度はわたしがお弁当作ってくるね!

『手作りの弁当は高評価ですよ!料理が美味しいと、その先も一緒にいたいって益々思えるようになる』(28歳/Webメディア)

初デートでご飯を食べた時には、だいたい男性が多く支払うかおごってもらう事が多いと思います。
そんな時は「ごちそうさま」と素直に彼に甘え、彼を立たせましょう。

ただおごられっぱなしでいるよりも、何かお礼がしたいもの。
ここであなたの腕の見せ所です!
「次は私がお弁当を作るね!」や、「ご飯を食べに来てね」と誘い、彼に手料理で恩返しを!

男性は彼女の料理の腕前も気にしているので、得意料理で彼の胃袋をつかんじゃいましょう!

(4)今日はありがとう!

『お礼が言える子に悪い子はいない。店員にしろ、私にしろお礼言ってくれるといい子って思えるし、またこの子ためにプラン立てたくなる』(30歳/都市開発)

あなたとの初デートで、あなたと楽しく過ごすために彼も散々プランを練ったことでしょう。
初デートが楽しかったのは、彼のおかげでもあります。
頑張ってくれた彼に、「今日はありがとう。楽しかったよ」と感謝を伝えましょう!

デートの終わりの帰り際に寂しそうに伝えるのが効果的!
おうちに帰ってからも、メールやLINEで感謝の気持ちを伝えるともっと丁寧ですね。


初デートはあなたにとっても彼にとっても重要な1日。
2人で楽しい時間を共有して、彼との距離をぐっと近づけ親密さをアップしちゃいましょう!
4つの「フレーズ」を実践して、ぜひ彼に2度目のデートを誘われる彼女になってください。

(文/恋愛jp編集部)