近年非常に多くの種類、カラーのアイシャドウが出回っております。
そんな豊富な種類があるからこそ、その中からモテ顔に繋がるものを選ぶのは困難ですよね。

そこで、ここではモテ顔になれるシャドウテクや、男ウケするアイシャドウの種類をご紹介します。

(1)「流行」を意識した際のシャドウテク

『一緒にデートしたいと思えませんね。こっちも奇抜にしないとバランスとれないじゃないですか。そんなの大変でやってられないっすよ』(25歳/飲食)

アイシャドウのカラーは毎年流行が変わります。
そのため、時には奇抜なカラーがトレンドになることも。
しかし、奇抜なカラーは好まない男性が多いため、あまりおすすめとは言えません。

そこで、トレンドを意識して奇抜なカラーのシャドウを選んでしまった際には、うっすらまぶたにのせる程度に使用しましょう。
そうすることで、派手な印象を与えず、モテ顔を意識した上でトレンドを取り入れることが出来ます。

(2)ふんわりとしたナチュラルメイクを意識

『やっぱり、なんだかんだ言ってナチュラルが一番無難なんですよ。すっぴんが綺麗な女性と付き合いたいわけですし』(33歳/商社)

モテ顔を作るためには、派手なメイクは基本的にNG。
派手な印象より、ふんわりとした印象の女性が男ウケする傾向にあります。
そのため、メイクはナチュラルを心がけましょう。

とはいえスッピンに近過ぎるメイクは女子力が低い印象を与えるので、チークなどを上手く利用し、可愛らしいナチュラルメイクを作ることがおすすめ。

(3)パールやクリームタイプのものでツヤ感を出す

『明るい肌の方が健康そうでいいですよね。白すぎるだけだとなんか病的なやつとか、ただ怖いだけ』(24歳/自営業)

ダークなカラーはミステリアスな印象を与えますが、同時に年齢が上に見えてしまいます。
大人っぽさが求められるシーンでの活用はおすすめですが、男ウケを狙うならダークなカラーは避けましょう。
モテ顔を意識するなら、パールが入ったものやクリームタイプがおすすめ。

よりツヤ感を出すためにはカラーはベージュやゴールドなどといった、肌に馴染むものを選びましょう。

(4)オレンジ系のアイシャドウ

『まぁ日本人って黄色人種ですし、そういった系が似合うんですかね……(笑)僕は好きですよ普通に』(30歳/交通)

トレンドを取り入れた上でモテ顔を作るなら、オレンジ系のアイシャドウがおすすめ。
ベージュ系のアイシャドウとオレンジ系のアイシャドウでグラデーションを作り、下まぶたにもアイシャドウをのせましょう。
さらにラメをプラスすると、ツヤ感を出すことが出来ます。

オレンジ系のカラーを強めに出すことで、ヘルシーで夏らしい印象を引き出すことに繋がります。


いかがでしたでしょうか。
モテ顔になれるシャドウテクは、カラーやタイプによって様々な方法が存在します。
そうした方法でさらにトレンドを取り入れると、女子力が高いモテ顔を作ることが出来ます。

モテ顔シャドウテクを知ることで、男ウケする可愛らしい印象を手に入れてみては?

(文/恋愛jp編集部)