まだ付き合いたてでエッチの回数が少ない時は、エッチの最中の振る舞いで「あれ?この子結構遊んでるのかも」と彼に思われることがあります。
彼を喜ばせたくてしたことが、そんなふうに捉えられたらとても悲しいですね。
今回は、遊んでいると認定されてしまう女性のエッチ中の特徴についてご紹介します。

相手との初めてのエッチの時は、これらの行動を控えるように心がけましょう。

(1)恥ずかしがる素振りをしない

『ホテルに入った時に、スポーーーンって服を脱ぎ始めて、フェラを始めようとしたときはビビりました』(25歳/エンジニア)

女性が服を脱いで裸になることを恥ずかしがる様子は、男性にとっては初々しく感じられてドキドキします。
しかし明るいところで服を脱いでエッチするにもかかわらず、裸を見られることに何の抵抗もない様子を見せると、男性は「慣れてるのかな」と感じてしまうのです。

恥ずかしげもなく裸になって堂々としているのはあまりよくありません。
服を脱いだ後も服で胸元を隠したり、「恥ずかしい……」と可愛らしく言うことを忘れないようにしてください。

(2)「あなたとするのが一番気持ちいい」と言う

『まず誰と天秤にかけてるんだ?てか、ホントかよと思います』(35歳/コンサル)

「あなたとするのが一番気持ちいい」と伝えるのも、避けた方が良いと言えます。
「気持ちいい」ということを伝えているのに、何がいけないのかと感じる人もいるでしょう。

しかし男性にとっては「一番」という部分を聞くと、「誰と比べてるの?」と考えるよう。
「比べられるということは直近にエッチした相手が他にもいるんだな」と男性は感じて、女性のことを遊び人認定します。

ただとても気持ちがいいということを伝えたかったのに、そんなふうに解釈されてしまってはとてもショックですね。
小さなことですが、言い回しには気をつけましょう。

(3)言葉責めが上手すぎる

『ココが気持ちいの……?的なことを普通に言える女性は手慣れているんだなぁって思いますね』(26歳/銀行)

女性は一般的に男性を言葉で責めるのがあまり上手ではない傾向にあります。
ですから、あまりにも言葉責めすることに慣れていたり、上手だったりすると、「かなり場数を踏んでるんだな」と思われるのもの。

言葉責めが大好きな男性もいますので、エッチの最中に効果的に使うことができる時もあるでしょう。
しかし最初のエッチでいきなり言葉責めするのは控えた方が良いかもしれませんね。

(4)自ら騎乗位

『頼んでもないのに、じゃあ「上乗るね♪」って……(笑)好きだけどさぁ、恥ずかしくないんだなぁって思います』(30歳/メディア)

女性が自ら腰を振る騎乗位が大好きな男性はとても多いです。
しかし最初のエッチでは自ら積極的に騎乗位をするのはやめましょう。

エッチの回数を重ねた相手が騎乗位をしてくれることは、男性にとってとても嬉しいはず。
しかし、最初のエッチでいきなり上に乗って大胆に腰を動かされると、男性はとても驚きます。
最初のエッチでは、自ら男性の上になるのではなく、ある程度は男性に任せておくほうかいいでしょう!


いかがでしたでしょうか。
開放的かつ大胆に振舞ってしまうと、男性は気持ちよさよりもびっくりしてしまいます。
最初のエッチでは、楽しみながらも控えめに振る舞うことが大切ですよ。

(文/恋愛jp編集部)