男性はエッチの際に、密かに思っている「攻め方」があります。
それは女性に直接指示することもできますが、やはり何も言わずにやってくれる方が楽ですし、断られたら恥ずかしいもの。

そこで今回は、男性が女性にされたいと思っているエッチの攻め方についてご紹介します。

(1)耳を責める

『女性で耳が敏感な人いますよね。私もその一人なんですよ……男なのに(笑)フーってやられた瞬間、アソコがパンパンに膨らみますわ』(24歳/会社員)

耳はきちんと攻める人とそうでない人に分かれます。
キスの延長で攻めても良いですし、攻守交代のタイミングで出だしに耳を起点とするのもいいでしょう。

具体的には男性の耳に息を吹きかけたり、吸い付きや耳の中に舌を出し入れして音を立てるのがベストです。
耳なので音に敏感であり、いやらしい音を敢えて立ててあげると高評価!

(2)玉筋を舐める

『優しくして欲しい部分で蹴られたらめちゃくちゃ痛いほど敏感な場所。そこを舐めてくれると何だか愛を感じる』(28歳/経営者)

フェラの最中に玉を舐めてあげると男性は喜びます。
ずっと同じ舐め方だと単調になりがちですが、玉はフェラチオとは違った快感があり、バリエーション豊かな攻め方ができるでしょう。
ただし、とてもデリケートな部位ですので攻める際は慎重に、男性の様子を伺いながら攻めて下さい。

(3)乳首をいじる

『手コキと乳首のダ、ダブル攻めだと……!!やりあがったなぁぁぁぁ!!』(22歳/運送)

シンプルに乳首をいじるのもかなり効果的です。
舐め回してもいいですし、指でいじってあげてもいいでしょう。
ポイントは舐めてる姿が男性に見えるようにすることで、男性は下を向くと自分の乳首を舐めているエロい姿の女性を見えるので、余計興奮してしまいます。

(4)アナルを攻める

『開拓されちゃった……♡アァァ……M男には最高やで……』(27歳/フリーター)

最後は上級者向けかもしれませんが、アナルを攻めるのも効果的です。
人によってはアソコよりも快感が強いと言われており、一度開拓されると病みつきになるレベル。

お尻は前立腺とつながっており、直腸の下を触ることで直接刺激することができます。
少し抵抗があるかもしれませんが、マンネリ化防止や一歩先へ進みたい方はお試しあれ。


以上が女性にされたい男性への攻め方でした。
全て試すのは難しいかもしれません。
ですので、少しずつプレイを変えていったりしてエッチにマンネリ化が出ないように挑戦していけば良いでしょう!

(文/恋愛jp編集部)