付き合い始めたばかりの時は、お互いのことをあまり知らないため、関係をぎこちなく感じることもあるでしょう!
付き合いたての頃にうまく関係を保っていく努力をすれば、強い信頼関係を持って長く付き合うことができるはずです。

今回は、付き合いたてのカップルが気をつけるべきことについてご紹介します。
これらを参考にして、素敵な恋愛を楽しみましょう!

(1)お互いにべったりしすぎない

『スタートダッシュし過ぎると、後々大変になります』(27歳/人事)

付き合いたての頃は、お互いに相手のことが大好きな気持ちが先走りすぎて、常に一緒にいようとしたり頻繁に連絡を取ろうとすることもあるでしょう。
その後も同じペースで連絡をしたり会ったりすることができれば問題はありませんが、仕事が忙しい場合などはそういうわけにもいきません。

いくら好きな気持ちが強いとしても最初に暴走しすぎるのはやめるべき
最初に愛情を注ぎすぎてしまうと、通常の生活パターンに戻った時に「以前のように連絡してくれなくなった」「以前より会ってくれなくなった」と相手が不満を抱く可能性があります。

付き合いたてであっても、お互いの生活のペースを乱さないような関係を心がけましょう。

(2)価値観のすり合わせをしておく

『相手のことを全部知っているわけではないので、早い段階でどんな価値観持っているのかを知っておくべき』(30歳/企画)

付き合いが浅いと、相手が物事をどのように考えているのかなかなか把握しづらいものです。
食の好みや物事の優先順位など、会話を重ねる中でお互いの価値観を知る努力をしましょう。

そして同じ価値観と、異なる価値観の両方を大切にしてください。
自分の考えが正しいと思い込んで行動するのではなく、相手の意見を取り入れてどのように付き合っていくのかを考えるべきです。

例えば食事に関して彼は「安く早く済ませたい」と考えており、あなたは「少し高くてもいいから美味しいものを食べたい」と考えている場合、デートでのレストラン選びで喧嘩になってしまいます。
この場合は、それぞれが行きたいレストランにデート毎に交代で付き合うというルールを決めておけば、喧嘩も少なくなるでしょう。

お互いの価値観を尊重したルールを作って、付き合いを楽しむことが大切ですよ。

(3)2人でできることを探す

『同じ趣味を持つことは意識しましたね!一緒に楽しみたいですし!』(27歳/飲食)

2人で一緒にできることを探すのもとても大切と言えます。
共通の趣味を持つカップルは、長続きすると聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
共通の趣味があると、一緒に過ごす時間を楽しむだけでなく、お互いを高め合ったり刺激を与え合うことができるのです。

2人で一緒にスポーツを始めてみるのもとても良いでしょう。
デートしながら体を動かしてリフレッシュするとともに、スポーツを通じて彼と共通の友人を持つこともできますよ。

(4)信頼してもらえる努力をする

『365日24時間一緒に居るわけではないので、どうしたら信用してもらえるかは考えて行動しないとやっていけないですよ』(32歳/広報)

長続きするカップルは、お互いのことをしっかりと信頼しています。
信頼しているからこそ、お互いのことをすぐに疑うこともないため喧嘩も少ないのです。

付き合い始めであっても、きちんと信頼してもらえる努力をすることがとても大切。
常に誠実さを持って相手に真面目に対応していれば、彼はあなたに大きな信頼を抱くはずです。

強い信頼は、深い愛情にもつながります。
しっかりとした絆を作るために、信頼関係を築きましょう。


いかがでしたでしょうか。
今回は付き合いたてのカップルが気をつけるべきことについてご紹介しました。
お互いのスタンスをきちんと大切にしながら一緒に過ごす時間を楽しめば、長きにわたり良いお付き合いができるでしょう。

(文/恋愛jp編集部)