こんにちは、ツナえもんです。

以前、都合のいい女の特徴についての記事を綴りました。
今回は更に掘り下げて「精神的に都合のいい女」について綴ろうと思います!

好きな人との曖昧な関係に悩む女性の中には、この「精神的に都合のいい女」という女性が存在します。
言葉の通り「彼の精神面にとって都合のいい女」ということです。
つまり体の関係を持っていない人や体の関係を求められていない人も含まれます。

まずこれを読んでいるあなたが「精神的都合のいい女性」にあてはまるタイプかどうかを診断してみましょう。

・友人から「優しすぎる」と言われる
・友人から「しっかりしている」と言われる
・友人から「面倒見がいい」と言われる
・好意を寄せてくれる男性に「優しい」とよく言われる
・好意を寄せてくれる男性に内面を褒められる
・相談するより人の相談にのることが多い
・他の人には言いにくい相談をされることがある
・人から話しやすいと言われる
・病んでいる人(メンヘラ含む)に好かれやすい
・困っている人を放っておけない
・自分の容姿は中の下~中の上ぐらいだと思う
・弱っている異性に惹かれてしまうことがある
・異性に甘えられるのが割と好きだ
・異性に尽くす方だと思う
・好きな人にお願い事をされると受け入れてしまう(断れない)
・好きな人相手には寛容
・好きな人相手には怒ることがあまりない
・好きな人のLINEやメールは忙しくても無視しない

当てはまる数が多いほど、好きな人の精神的都合のいい女性になってしまう可能性があります。

この「精神的都合のいい女」と「都合のいい女」の大きな違いは「体の関係のあるなし」で、女性側はごく健全なデートをしていると思っているところにあります。
都合のいい女のように体を求められるわけでもなく、雑に扱われているような感じはしない。
だからこそ「大事にされているのかな?」「彼は奥手なのかな?」と女性側が考え、なかなか前に進まないもどかしい曖昧な関係性に悩むことになります。

この「精神的都合のいい女」になってしまうのはなぜなのか。
それにはいくつか理由が考えられます。

(1)彼好みの容姿ではない

一般的に可愛くないわけではないけれど彼の好みではない場合、または本命にしたいほどの容姿ではないという場合に考えられます。
一緒に食事したり、デートのような楽しい時間を共有したり、まるでカップルのような時間を過ごすのに付き合うに至らない場合、彼の好みの容姿ではない場合があるのです。

「でもだったら体の関係はもとうとするんじゃない!?」
「誘われてないってことは大事にされてるってことじゃないの!?」
「彼が奥手なんじゃなくて!?」

そう思った方もいるかもしれません。
この場合は「体の関係をもつというリスクをとるのは嫌だ」「めんどくさいことにはなりたくない」等の理由が考えられます。

それでもあなたが自分に好意があるとわかっていたら、甘い言葉で繋いで側に置いておきたくなるのです。
だってあなたはきっと彼に優しく尽くしてしまうから。

(2)過去に可愛い子や好みの子で苦い経験がある

彼が過去にとても可愛かったり好みだった元カノや女性でひどい目にあって懲りている場合が考えられます。
その経験が苦ければ苦いほど「やっぱり容姿だけじゃない」と彼らも一度は考えるのです。

そんな時に優しくしてくれる女性や自分に好意をもってくれている女性がいたら……。
つまりその弱った心を癒してくれるあなたに彼は甘えるのです。

しかしそれでも容姿で女性を選んできた男性がいきなり中身で選ぶなんてことにはなりません。
もちろんなる人もいますが、現段階で「付き合っていない」がすべての答えなのです。
これは(1)に繋がりますが、こういう男性は可愛い子や好みの子に出会ってしまえば、あっという間にそっちに惹かれてしまいます。

自分の好みではないけれど、優しくて受け入れてくれて自信をもたせてくれる……そんなあなたに甘えているだけ。
そして女性はそれを「彼は私のこといいなと思ってくれているかも?」と感じてしまい、すれ違いが生じてしまうのです。

(3)好意が彼にバレている

自分のことを好きだと確信している女性の存在は、男性にとって自信の一つになります。
男性は女性が思っている以上にモテたいと思っている生き物だからです。
そしてそんな自分のことを好きな女性は、自分にとっての精神安定剤のような存在になります。

好きな子や彼女と上手くいっていないなど、自信を失うことがあった時に自分のことを好きなあなたという存在が自信を回復させてくれるのです。
まさに弱っている時にあなたがいることで助かる。
彼の精神面にとっての都合のいい女ということになります。


あなたは彼が好きだからこそ、なにも搾取されていないと思っているかもしれませんが、実はあなたの精神を搾取されているかもしれません。

もちろん例外もあるでしょう。
付き合うに至る場合だってあると思うのです。
しかしもしあなたが現段階で付き合っておらず、なかなか進まない曖昧な関係に悩んでいるのであれば、一度振り返って冷静になる意味でも参考にしてみてはどうでしょうか。

●ライター/ツナえもん(アラサー女子の救世主)