男としては、自分から彼女とイチャイチャしたくてもなんとなく言いづらいもの。
そんな時に、彼女からイチャイチャしたいサインを出してもらうとかなり嬉しいのです。
どんなサインを出せばいいのかをご紹介していきますね!

(1)じーっと目を見つめる

『じっと見つめられると、触れたくなってきます』(28歳/商社)

彼氏の目をじーっと見つめると、彼女を抱きしめたくなるもの。
見つめ合うと、心が近くなりもっと触れたいと思うのが男の心理です。
じーっと見つめると、彼氏も見つめてくることが多いでしょう。

言葉に出さなくてもアイコンタクトで通じ合えるのです。
自分の想いを見つめることで表現してみましょう。

彼氏が抱きしめてくれたり、キスしてくれたりする可能性も。
まずはイチャイチャから……と思う男性もいるでしょう。

(2)彼の胸の中に顔をうずめる

『おっ!?と思い、キスしたくなる!』(26歳/IT)

シチュエーションにもよりますが、彼氏の胸の中にそっと顔をうずめると自然に抱きしめられるはず。
仲良くしよう!と言われているように感じるので、彼氏はかなり嬉しいでしょう。

まるで猫のようで、頭をなでてあげたくなる気持ちも。
もっとイチャイチャしたい!と男性から思うはず。
思い切って彼の胸に顔をうずめてみると、とても心地良いですよね!

この心地よさが彼氏にも伝わるのです。
そしてもっと二人で仲良くしようと彼氏も思うもの。

(3)ねぇねぇと言って手をつなぐ

『甘えてくる彼女を見るとイチャイチャしたくなる』(30歳/広告)

ねぇねぇと言うと、甘えている感じがして可愛いですよね。
更に手をつなぐと、男性はここでピンとくるよう。
彼女がイチャイチャしたがっている!とわかる男性は多いでしょう。

それならもっと……と思い、彼氏からイチャイチャしてくることも。
ねぇねぇだけだと、彼女が何を求めているのかわからない男性もいます。
でもここで手をギュっとつなぐことで、彼氏に思いを伝えられるはず。

(4)好きと言って背中に寄り添う

『背中から寄り添ってくると、すごくかわいー!』(29歳/公務員)

背中から好きと言って彼氏に寄り添うと、彼氏はドキッとしながらも可愛い!とキュンとなるもの。
彼氏は彼女の体温をもっと感じたくなるのです。

どうしたの?と聞いてくる場合もありますが、この時には何も言わずに前に回って彼をギュっとしてみましょう。
そうか!とここで彼氏は気が付くはず。

イチャイチャしたいと言葉では言いにくいですよね。
でも態度で示すと、分かってもらえるのです。
好きという言葉は小さな声で、ささやくように言うのがポイント。


いかがでしたか。
イチャイチャしたいサインについては、彼氏のタイプによっても効果が違うかもしれません。

でも彼女が何を求めているのかを知りたいのが、彼氏の本音。
分かってもらうためにも、視線や態度でアピールしてみましょう!

(文/恋愛jp編集部)