キスとは、愛する人とする愛を示すものですよね。
お互いの愛情表現を確かめられるので、キスは長続きする秘訣♡
今回は、具体的に長続きカップルがしているキスについてご紹介します!

(1)キスの質を大切にする

『キスはたくさんすればいいってものではないと思う。それよりも、一回のキスにどれだけ気持ちを込められるかが大切!』(30歳/公務員)

どんなカップルでも、付き合い当初はたくさんキスをしたりしますよね。
でも、付き合いが長くなるとキスの回数が減ってしまうことも……。

女性は、男性がどれだけキスをしてくれるかで、愛情を測ろうとしがち。
しかし、愛情は変わらなくても男性からのキスの回数は減っていくのが普通です。

そんなときに大事にしたいのが、キスの回数ではなく質。
彼がどれだけの思いをこめて、あなたにキスをしているかをみるようにしましょう。

(2)キスは特別なものだと捉える

『誰でもキスできる人もいるけど、結局キスは二人の間で特別なものとわかっておかないといけないと思う』(28歳/SE)

男女問わず、人によってはキスなんて何の意味もない……という人もいます。
でも、愛するカップルにとっては、そんなことはありません。

キスは、二人にとって特別なもの。
お互いが、どれだけキスに意味があるかをわかっていないと長続きしないのです。

意味があるものとわかっている上で、キスをすること。
それだけでキスが二人にとって特別なものになるでしょう。

(3)ムードを大切にする

『初めてのキスは、誰でもムードを大切にするけど、付き合いが長くなっても、そのムードは大切にしないといけないと思う』(31歳/営業)

女性は、どんなときでもムードが気になりますよね。
ムードがあるだけで、キスや行動は特別なものになるもの。
実は、男性も同じようにとらえているのです。

だからこそ、付き合いが長くなっても、キスをするときのムードは大切
そのキス一つで、素敵な思い出にもなるので、一つ一つのキスを大切にしましょう。

(4)パターンを変える

『マンネリしないためにも、キスのパターンを変えるのは大切だと思う。マンネリしたら、絶対に長続きしない!』(32歳/コンサル)

人は、どうしても付き合いが長くなったり、パターン化するとマンネリしてしまうもの。
マンネリを感じると、その先の付き合いが見えなくなりますよね。

そうならないためにも、キスのパターンを変えてみるといいでしょう。
寝起きに彼にキスをしてみたり……男性なら壁ドンもアリ。
いつもはしないキスをすることで、長続きすること間違いなしです。


いかがでしたか。
長続きするカップルには、キスにも特徴があります。
マンネリしないようにパターンを変えつつ、ムードも壊さないキスを心がけましょう!

(文/恋愛jp編集部)