とくに美人でもないのに、妙に魅力的な女性ってあなたの周囲にいませんか?
そういう人のことを「フェロモンがある」なんて表現することがありますよね。

さて実際に、どんな人が男性にフェロモンを感じさせるのかをご紹介!
ぜひ、参考にしてみて下さい。

(1)女性らしい体つき

『自分のゴツゴツした体と比べると、女の子の丸みや柔らかさってそれだけで目が喜ぶ感じです』(26歳/IT)

柔らかくてつやつやした肌に、丸みを帯びた体のライン……。
今も昔も男性が女性に求めてやまないものは、やはりこれ、「女性ならではの体つき」です。
そして、わたしたち女性の努力が手っ取り早く現れるポイントでもありますよね。

女子の皆さまにおかれましては、触り心地良いお肌のお手入れや、つい触りたくなる程よいボディラインのキープ、頑張ってください。

(2)ほのかに良い香り

『女性がいい匂いだと、満員電車も我慢できる(笑)』(31歳/人事)

とはいえ、その女性が通った後にも匂いが残るくらい香水を使いすぎるのはNG
また、近頃では柔軟剤やハンドクリーム類の香りも強いものが多いです。
しかし実はあれ、「匂いがきつくて苦手」な男性も多いみたい。

通りすがりにほんのり香りがする……くらいがベスト!

(3)独立心が旺盛

『仕事でもデートでも男任せの女性は子どもっぽい。自立している女性の魅力には抗いがたい』(33歳/アパレル)

あなたはいざという時に一人で行動できますか?
いつもお友だちと連れ立っているのなら、ちょっと頑張って一人遊びができる女性になりましょう。
男性は頼りなげな女性が好きと言いますし、実際にそういう女子に人気があるのも事実。

でもそれと同じくらい、自立している女性を好む男性もいます。
そんな男性にとって、自信を持って一人で動ける女性から、独特のフェロモンを感じるそう。

(4)自分の魅力を分かっている

『職場の先輩に、流行に関係ないファッションでもすごく似合っている女性がいて、つい目で追ってしまいます』(28歳/広報)

あなたは自分にどんなメイクや洋服が似合っているか、きちんと把握しているでしょうか?
実はこれは簡単なようでいて難しいこと。
流行だからといって、それが必ずしも似合うとは限りませんし、自分が好きなファッションでも悪目立ちすることがありますね。

自分の魅力を熟知して、最大限に活かしている女性はやはり堂々としていてセクシーです。
そう、フェロモンとは彼女たちの自分自身に対する自信の表れなのかもしれません。


いかがでしたでしょうか?
フェロモンの溢れている女性って、外見だけでなくその人の日頃の行動や内面が、知らず知らずに外ににじみ出ている、そんな印象を受けます。
一朝一夕に手に入るものではないけれど、フェロモンの溢れる女性を目指したいものですね!

(文/恋愛jp編集部)