大好きな彼とは、ベッドの上で最高のひと時を過ごしたいものです。
しかし、ベッドの上でのあなたの様子を見て、彼がドン引きすることがあるということも忘れてはいけません。

今回は、ベッドの上でドン引きされる女性の特徴をご紹介します。
あなたはこんな行動をしていませんか?きちんと自分の行動を振り返って、彼にドン引きされないように注意しましょう。

(1)喘ぎ声が大きすぎる

『うるさいと集中できない!』(27歳/金融)

ベッドの上で彼に愛撫されたら、思わず声が出てしまうのは当然のことです。
男性は喘ぎ声を聞くとより興奮度が増しますので、喘ぎ声はベッドの上ではとても大切と言えます。
しかし、大きすぎる喘ぎ声は彼にドン引きされるということを覚えておいてください。

胸を少し舐められただけで絶叫していては、彼がドン引きしても仕方ありません。
また、喘ぎ声が大きすぎると彼は近所への迷惑を心配してエッチに集中できない可能性もあるのです。
可愛らしく、恥じらいを持って喘ぐことが大切だということを認識しておきましょう。

(2)マグロ女子

『リアクションをくれよ!!!』(25歳/商社)

ベッドの上ではお互いの愛撫に対する反応がとても大切
男性は女性の気持ち良さそうな反応に満足感と興奮を覚えるのです。
愛撫をしても無反応で気持ち良さそうなそぶりを全く見せない女性に対しては、男性はシラけてドン引きするでしょう。

あまりにも反応が薄いと、男性はやる気をなくしてしまうのです。
ベッドの上では、2人で会話するようにお互いの反応を楽しみ、お互いの愛を確認するような振る舞いが大切と言えます。
常に受け身な状態で全て彼に任せ、自分は何もしないと言う態度は取らないようにしてください。

(3)ヨレヨレの下着をつけている

『お金ないのかな……』(27歳/IT)

「電気を消しているから見えないでしょ?」と考えて、ヨレヨレの下着をつけてはいけません。
エッチをするときは電気を消して暗いといっても、全く見えない訳ではありませんので、下着のヨレヨレ具合は彼にバレてしまうのです。

新しい下着を買うのが面倒だからといって、ゴムが伸びきっていたり所々ほつれてしまっている下着をつけるのはやめましょう。
大好きな彼にいつまでも「セクシーな女性だな」と思われたいのであれば、下着に気を抜いてはいけません

(4)ムダ毛の処理が甘い

『可愛くても許せません!』(26歳/証券)

女性の肌に手を滑らせた感触がチクチクしていると、男性はとても残念な気持ちになるのです。
確かに毎日ムダ毛を隅から隅まで処理するのはとても大変なこと。
ですがベッドの上で最高のひと時を過ごすためにも、頑張ってお手入れを心がけましょう。

きちんとムダ毛のお手入れができていれば、女性は「チクチクしていると思われるかもしれない……」と心配することなくエッチに集中できるはずです。
彼のためだけでなく、自分自身が心からエッチを楽しむためにも、ムダ毛処理をきちんとすることが大切。


いかがでしたか?
今回は、ベッドの上でドン引きされる女性の特徴についてご紹介しました。
これらを参考にして、ベットの上でドン引きされることのないように日頃から気をつけましょう。

(文/恋愛jp編集部)