男性にとっては、女性のわがままは「迷惑」と感じるものと「可愛い」と感じるものがあるようです。
迷惑なわがままばかり言う女性はうんざりされますが、可愛いわがままを言う女性は男心をくすぐるに違いありません。

今回は、男性にとってはたまらない女性の可愛いわがままについてご紹介します。
これらのわがままで、あなたも彼に可愛くおねだりしてみませんか?

(1)デート終わりに「帰りたくないな」と言う

『「帰りたくないな」の一言の中にたくさんの意味が含まれてる気がしてしまうんですよね。加えて「もう少し話そ」とか言われたら胸キュンです』(28歳/IT)

デート終わりに「帰りたくないな」と言われると、男性はキュンとします。
自分と過ごした時間がすごく楽しくて、デートが終わるのを寂しいと感じているのですから、彼女のそんな様子は男性にとってはとても可愛らしく見えるでしょう。

とはいえ、毎回デートの帰り際に彼を長々と引き留めてばかりでは、めんどくさい女だと思われます。
少し引き留めて甘えた後は、寂しげに手を振ってバイバイしましょう。
少しはわがままを言うけれど、決して彼を困らせることのない様子が、男性の心をがっちりと掴むのです。

(2)寝る前に「先に寝ないで」と言う

『寝ないようにツンツンしてきたりされるとキュン死にしそうになりますね』(32歳/マーケティング)

一緒に夜眠る前に、「先に寝ないで」と言うわがままも、男性にとってはとても可愛らしく感じます。
男性が先に寝てしまうと寂しいから起きていてほしいというわがままは、少し幼い少女のような印象に。
ですから、男性は彼女のことを守ってあげたい存在だと強く感じるのです。

普段はしっかり者の彼女が寝る前だけこのようなわがままを言うと、男性はそのギャップにキュンとするはず!
彼に腕枕をしてもらいながら可愛く言ってみるのがおすすめ♡

(3)やきもちを焼いて拗ねる

『なんだこの可愛い生き物はーーー!』(26歳/人事)

街中で女性を目で追った時や、女友達と仲良く話していた時に、「あ、今見てたでしょ?」や「あんまり仲良くしすぎないでよ?」と可愛らしく拗ねるのも男心をくすぐります。
このようなわがままには、男性は自分が愛されていることを感じて可愛いと思うのです。

しかしこのわがままはあまりにも頻繁に言ってしまうと彼がうんざりすることを忘れてはいけません。
あくまでも冗談っぽく、深刻すぎないトーンでやきもちを焼くようにしましょう。
とても嫉妬深い女は、男性から嫌がられるということを覚えておいてください。

(4)スキンシップを取りたがる

『たまに言われると、ちょっと恥ずかしくなっちゃいますけど、嬉しいし、彼女の可愛さを再認識しちゃいます』(30歳/出版)

普段はクールなふりをしているのにもかかわらず、突然「キスして?」「抱きしめて」とスキンシップを求めてくるのも、男性にとってはとても可愛いわがままの1つ。
甘えた声で彼女にスキンシップを求められて嫌な思いをする男性はいないでしょう。

大好きな彼女におねだりされると、「仕方ないなぁ♡」と言いつつ男性はまんざらでもないもの!
公衆の面前であっても、たまには可愛くスキンシップをおねだりしてみると、彼をキュンとさせることができるに違いありません。


いかがでしょうか。
今回は、男性にとってはたまらない女性の可愛いわがままについてご紹介しました。
彼に上手に甘えて、2人の時間を存分に楽しみましょう。

(文/恋愛jp編集部)