社会人の男性は、仕事で毎日忙しい日々を過ごしています。
そのため、ストレスや疲労が溜まっている方も非常に多くみられますね。

そんな彼の疲れを癒すには、いったいどんな方法があるのでしょうか。
そこで、彼が疲れたときにやるといい癒しテクをご紹介します。

(1)笑顔で疲れを癒す

『彼女が笑顔になると僕も元気になる』(25歳/金融)

男性にとっての最高の癒しは、彼女の笑顔。
どれだけ疲れていても、彼女の笑顔を見るだけで疲れが癒されるという方が非常に多くみられます。
そのため、彼の疲れを癒すには、最高の笑顔で迎えてあげましょう。

そうすることで、男性は癒され、ずっと一緒にいたいと思うようになります。
彼女の笑顔での対応は、男性に将来を考えさせることにも繋がりますね

(2)疲れを癒すマッサージ

『「お疲れ」って言って、肩もみされた時はキュンとした♡』(24歳/美容師)

疲れを癒すことと言えば、マッサージですよね。
それを彼女がしてあげることで、男性にさらなる癒しを与えることができます。
ポイントとしては、頼まれてからするのではなく、自ら自然な流れでマッサージをしてあげること

そうした優しさ溢れる行動で、彼への愛情をアピールしましょう。
テレビを観ながらマッサージをするなど、リラックス出来る環境で行なうとより効果的と言えます。

(3)そっと手を握る

『不意に手を握られるとドキッとする』(27歳/建設業)

疲れているとき、男性は人肌が恋しくなるものです。
だからといって、疲れているのにベタベタしたり、甘えたりすると、ウザいと思われてしまうことも。
そのため、さりげなく手を握るなどの方法で肌に触れることがおすすめ。

肌の温もりには人を安心させる力があるので、彼が疲れているときには優しく手を握ってあげましょう。
そうすることで、疲れが徐々に癒され、穏やかな気持ちになると言えます。

(4)手料理を作ってあげる

『仕事から帰ってきて手作りの料理が並べられてるとより好きになるかも』(30歳/公務員)

疲れているときに元気が出る方法といえば、美味しいものを食べることです。
特に彼女の手料理となると、愛情が感じられるのでより効果的
ポイントとしては、彼の好きな料理をチョイスすることです。

自分のことを理解した上でのそうした行動に、男性は安心感を覚えますね。
彼にとってなくてはならない大切な存在になるためにも、そうしたさりげない優しさを日頃から意識することが大事と言えます。


いかがでしたでしょうか。
彼が疲れたときにやるといい癒しテクは、彼女だからこそできる内容ばかりと言えます。
そんな特別な方法で彼を癒し、愛情を伝えることで、二人の距離を縮めることにも繋がるでしょう。

(文/恋愛jp編集部)