男性は「本命の女」と「遊びの女」でエッチの際の扱いにも大きな差が生じます。
大事な人にはできないようなことも、遊びと割り切っていれば抵抗無く強要できますし、普段のストレスや不満を解消するはけ口にもなりやすいです。

そこで今回は、男性が遊びの女にしかしないエッチの行為についてご紹介。
これを読めばあなたが本命か遊びかが分かるかもしれません……。

(1)無茶なプレイを求める

『彼女にはできないことを要求しますね』(30歳/土木)

男性はエッチでやってみたいプレイや、女性に負荷がかかるテクニックを使ってもらいたいと思っています。
例えばフェラチオといった、女性が男性に対して行う一方的なプレイは彼女に強要させるのも少し悪いし、長時間じっくりしてもらえない人も多いです。

そういった男性は日頃の不満を遊びの女で発散させようとしますので、無茶な要求が多くなりがちです。

(2)野外や車内プレイ

『場所は適当に決めます』(20歳/学生)

普通エッチをするときは家やホテルを使いますよね?
でもそれって男性からしたら少し面倒な場面も多々あります。

家まで行くのも面倒だし、ホテルは少し金額的に高いし……といったように、エッチの場所で困った時に、つい野外や車内、漫画喫茶といった環境を選びがちです。
こういう場所で体を求めるということは、相手の女性のことを大事にしていない証拠なのでご注意ください。

(3)大人のおもちゃを使う

『ヤバそうな奴も平気で使っちゃいます』(25歳/IT)

バイブなどの大人のおもちゃをやたらと使ってくるのは、まさに遊びの女に試している可能性が高いです。
おもちゃを使うのは女性が頼まない限り、男性の自己満足や好奇心を満たす目的ですので、女性を大事にしていない証拠でしょう。

(4)SMプレイ

『実はMなのですよ私。彼女には言えない性癖ですう』(24歳/営業)

一つ目に関連していますが、普段自分の性癖をさらけ出すことの出来ない男性が、遊びの女性に対してSMプレイを要求することが多いです。
特に本当はMなんだという男性は意外と多く、彼女や奥さんにはさらけ出せない素の姿を解放したくて遊びの女に逃げることも。


以上が男性がエッチの時に遊びの女にしかしないこと4選でした。
思い当たる節があれば、遊ばれていることも警戒しましょう!

(文/恋愛jp編集部)