「座位」は彼との密着度が高く、女性に人気の体位です。
女性が主導権を握れる体位なので、いつも頑張ってくれている彼を気持ち良くさせることも可能!
そこで今回は、男を骨抜きにする「座位」のヤり方を、紹介していきます。

(1)対面座位 初級編

『おっぱいに吸い付きながらヤれる対面座位が一番ですわ』(30歳/飲食)

「対面座位」は、男女が向かい合い、座っている彼の上に跨り挿入する体位。
膝をつき挿入したら、彼の肩を持ち安定させます。

まずは、前後に円を描くように腰を回していきます。
クリトリスを彼に押し付けるようにして密着させることがコツ!
彼女が自分で腰を動かしながら気持ち良くなっている姿を見て、彼も興奮度アップ。

徐々にお互い興奮してくれば、上下運動に切り替えていきましょう。
彼に抱きつくようにし、腰だけを動かせばあまり体力は使わない上に、彼の耳や首筋などを同時に責めることが可能。
彼にお尻を持ち上げてもらうように手伝ってもらっても、良いですね。

(2)対面座位 上級編

『ピストンが見られて目でも興奮できて最高だわ……』(27歳/金融)

「対面座位」からの応用として、今度は膝を立たせて後ろに反り両手を床に付きます。
体勢としては厳しいですが、彼への刺激が強い上に、結合部分が見えるので興奮しやすい体位。
彼にお尻を抱えてもらうと、少し楽になります。

腰を前後に振るイメージで動かしてみましょう。
余裕があれば、上下運動すれば結合部分がさらに彼から見えるようになります。
激しくは動かせないのでゆっくりでも、十分刺激的ですよ。

(3)背面座位 初級編

『耳をなめながら、胸をもみながらピストン。必殺三点攻め……!』(31歳/テクニシャン)

「背面座位」は、座っている彼に背中を向けるようにして跨ぎ、挿入する体位。
後ろから彼に抱きしめてもらえ、同時に胸やクリトリスを刺激してもらえる体位です。
最初は、膝を床について、彼にもたれるように跨ぐと良いですよ。

やり方は「対面座位」と同じで、向きが変わるだけですが、挿入角度が変わるので、新たな刺激になります。
うまく安定させられない場合は、彼に腰を持ってもらうと、安定します。

前後や上下に動いて彼を刺激していきましょう。
女性が自ら動いている姿を後ろからじっくり見ることができ、視覚的な興奮度も高い体位です。

(4)背面座位 上級編

『彼女の中の形が丁度いい感じらしく、これがめちゃくちゃいいらしいです』(24歳/大学院生)

「背面座位」からの応用として、挿入したまま前傾姿勢を取るようにしましょう。
手を前の床につき、お尻を突き出すようにして上下に動かします。

彼からは結合部分が見え、お尻が上下する姿に興奮度もMAX!
お尻フェチやバックが好きという彼氏には、喜ばれる体位です。

ただし、抜けやすいので激しく動かさず細かく動かすように意識してみて下さい。
大きく動かしたい場合は、ゆっくりスライドさせましょう。


「座位」は女性が主導権を握れる体位ですが、騎乗位ほど難しくないので、難しいテクニックは必要ありません。
しかし、女性が自ら腰を動かしている様や、揺れる胸が目の前で見れるので、男性からすると視覚的に興奮を得やすい体位。
自分や彼の気持ち良くなる角度を見つければ、お互いが楽しめる体位ですよ。

(文/恋愛jp編集部)