男の人が守ってあげたいと感じる女性像は、女性目線と男性目線では大きな違いがあることは知っていますか?
女は弱さを連想してしまいますが男性的には、前向きなシーンなどでおこる状況にときに守ってあげたくなることがあるものなんです。
そこで男性がほっておけない女性の特徴や状況についてピックアップしてみました。

(1)一生懸命な姿を見せられる

『勉強でもスポーツでも、一生懸命している姿は可愛い』(27歳/金融)

資格を取るために一生懸命勉強していたり、何か目標を持っている彼女。
そんな彼女の姿を見ると男子はそっと応援したくなるものなんです。

勉強している時にさりげなくチョコレートケーキを買ってきてみたり、徹夜してそのままデスクで眠ってしまっていたら毛布をかけてあげたり。
頑張っている姿を見せられると放っておけず、見守ってあげたいという気持ちが強くなります。

(2)涙を流している時

『泣いてる女の子ほっとける訳ないじゃないですか!』(26歳/コンサル)

いつもは笑顔で元気いっぱいの彼女が、ふと涙を流している姿を目撃してしまうと、彼は心配になりすぎて事情を聴いていいものかもわからず動揺してしまいます。
それでも放っておけなくて意を決して状況を聞き出す彼がほとんど。
女の涙は武器という言葉はまさに彼を放っておけない気持ちにする力があります。

(3)きらきらと感動している時

『リメンバーミー行って横で感動して泣いてるの可愛すぎる♡』(29歳/営業)

デートでテーマパークへ行ったり、夜景を見たりしたとき、無性に彼女が感動してくれてきらきらした表情をしたときは彼も理性を押さえるのに必死。
子供じゃないけど守りたくなるような存在とはまさにこのこと。
ちょっとしたことでも感動をしてくれるようなピュアな心を持っている彼女を嫌な目に見せたくないと、必要以上に過保護になってしまう彼もいます。

(4)体調が悪そうなとき

『体調は一番気にするとこかな「体調悪い」って連絡来たらすぐ駆けつけちゃう』(30歳/IT)

女性としてはあまり弱っている姿を見せたくなければ、すっぴんでパジャマ姿というひどい姿を見られたくないのが本心。
しかし男性は、すっぴんなどを気にする以前に本気で心配になっていたり、出来ることなら何かしてあげたいと考えてくれていたりします。

気になる子が体調不良でしばらく会社を休んでいたり、連絡がなかなか返ってこなかったりすると放っておけないんだとか。
力になれることがあれば率先して協力したいと考えてくれている男性が意外にも多数いますよ。


意外にも男性は、女性が思っている以上に過保護な面があるということがわかりましたね。
大好きな彼女が困っている時だけでなく、応援したくなるようなときもついそばにいてあげたくなるのが男性の真意。
あなたの彼もじつは気が付かないところでじっと見守ってくれているかもしれませんよ。

(文/恋愛jp編集部)