男性を虜にしたいと思ってても実際どう行動したらいいかわからないですよね。
いい雰囲気になったのに、何もなかったで終わってしまって後悔したり、期待だけ残ったり……。

今回は、男性が仕掛けやすいようにする、男性の理性を狂わせる「女性の匂い立つエロテク」をご紹介します。

(1)ズボンの上からアソコを嬉しそうに触る

『緊張と早く進みたい気持ちでいっぱいいっぱいになる。エロイなって(笑)』(27歳/アパレル)

男性はイケるかもっていうアクションが大好物
とくに二人っきりの時やキスまで進んでからどうしようかと、悩んでいる時には相手の女性の様子や出方をうかがっています。

お酒も入っているなら、茶化す感じでズボンの上からアソコをニヤッと触ってすぐ離してみましょう。
OKのサインかなと思ってぐいぐい来ることができます。

(2)動きに合わせて積極的に腰を動かす

『気持ちいいのが好きなんだなってわかっていい。そういうわかりやすいエロさは大歓迎』(31歳/人事)

エッチまで持ち込んだら更にエロい、いい女性と思ってもらいたいですよね。
そんな時に使えるのが、相手の動きに合わせてつい腰を振ってしまう動作。
男性も女性が我慢できず動かしてしまうくらい気持ちよさそうにしていると気持ちも盛り上がり、またしたくなります。

(3)色々な体位を楽しめる

『受け身女子と違ってすごくいいし、こっちも俄然やる気が出る』(33歳/金融)

エロいと男のテンションが上がるのが、色々な体位を積極的に試せる女性。
沢山試す必要はないですが、男性の提案を受け入れたり、たまには自分から動いたりするように働きかけるのもOKです。
積極的にエロい女性は男性の興奮ボルテージを上げてくれます。

(4)エッチの後に可愛く抱きついて満足感をアピール

『終わった後にも愛しいって思える』(29歳/コンサル)

エロいけど、愛しく思ってもらいたい女性にオススメなのが、エッチ後の対応。
男は全速力で走ったような疲労感と喪失感がどっと体に押し寄せて女子にかまう余裕があまりありません。

そんな時、軽くぎゅっと抱きついて、「ありがとう、気持ちよかったよ」の一言で男は大満足。
べったりくっつくよりは、さっと抱きついて好意を伝えるくらいの方がいいでしょう。


男はエロい女が大好きです。
エロを売りにするよりは、エロに正直な女の方が喜ばれます。
露出やメイクで色気を出すのも大事ですが、それよりは恥じらいと大胆さをもつ方が男心を掴めるはず。
時々大胆なエロテクを使って、男を狂わせてみませんか?

(文/恋愛jp編集部)