甘え上手な女性は、どんな場面でも男性をこんとろ出来る傾向にあります。
そんな小悪魔的な女性に憧れている、という女性も多いのではないでしょうか。

そこで、いつでも使える女性のとっておきの甘えテクをご紹介します。

(1)かわいいわがまま

『もう少し一緒にいるとか、簡単に叶えてあげられるお願いをされるとたまりません♡』(26歳/営業)

甘え上手な女性がよく使うテクニックとして、かわいいわがままを言う、という方法があります。
「一緒にいたい」「帰りたくない」などといった甘えるようなわがままは、男性を喜ばせることに繋がります。

そんな女性のわがままに、男性はキュンとしてしまいます。
そのため、彼に甘える際には、かわいらしさを感じさせるほどよいわがままを言ってみましょう。

(2)気持ちを素直に伝える

『ド直球ストレートが一番刺さりますよ!!!!!!!!!!!!』(27歳/飲食)

男性に甘える際には、少し大胆と思われるような発言も、素直に伝えることが大事。
ポイントとしては、あざとさを感じさせないよう、自然な流れで伝えることです。
大胆な誘いをためらわずに伝えることは、男性を喜ばせるとっておきの甘えテク。

天真爛漫で、甘え上手な女性は、男性を虜にすることに繋がります。
素直な女性は男性に甘える際にもあざとさが感じられないので、日頃から自然に気持ちを伝えることが大事と言えます。

(3)好意を言葉にする

『ストレートに「好き」とか言われるとドキドキしちゃいますね。年とると恥ずかしくて言えないので』(34歳/人事)

「好き」などという言葉を簡単に言える女性は、甘え上手と言えます。
2人きりの空間でそうした言葉を伝えると、男性はドキッとしてしまいます。

ポイントとしては、目が合った時や、手を握ったタイミングで不意に言うこと
そうすることで、彼に気持ちが伝わるだけではなく、甘え上手なかわいい女性という印象を与えることに繋がります。

(4)さりげなくくっつく

『どうしたらいいのかわからなくて、つっついてくる姿とか見たら、もうギュッとしたくなるほど愛おしいです』(27歳/サービス)

甘えたい時、恥ずかしくて素直に表現できないという女性におすすめなのが、さりげなくくっつくという方法。
ベタベタしすぎると強引な印象を与えますが、さりげなくくっつく程度なら、恥じらいが見受けられ、男慣れしていない印象を与えます。

並んで座っている時、頭を肩にそっと乗せるなどの行動は、強引過ぎず、甘えていることが伝わるのでおすすめ。
そうすることで、甘えられていると気付くと、男性はキュンとする傾向にあります。


いかがでしたでしょうか。
いつでも使えるとっておきの甘えテクは、男性を虜にする方法でもあります。
デートの際には、よりラブラブになるためにも、二人きりの空間で試してみることをおすすめします。

(文/恋愛jp編集部)