新宿二丁目の一角におかまバー「BARシャブリ」が開店。
恋に人生に仕事に漠然とした将来への不安……。アラサー女子の不安は尽きることがありません。
そんな女性たちの悩みに、厳しくも的確なアドバイスに定評がある「BAR シャブリ」のママ、シャブリマラ美が答えます!

【相談者:26歳女性】

私は経験人数が100人を超えているし、セフレがいた時期もありました。
このことを彼氏にカミングアウトするべきでしょうか?

今の彼氏はとても誠実で素敵なので、本気で好きなんです。
そのため、このような過去を隠していると罪悪感で胸が押しつぶされそうです。
アドバイスをお願いします……!

今ある幸せを噛み締めなさい

どうして罪悪感なんて感じるんだと思う?
誠実で素敵な彼氏に、こんな自分じゃ申し訳ない、ってこと?
経験100人超え、セフレもいた、なーんてアタシにしてみればうらやましい限りですけど。

その経験をしてきたことを罪悪感を感じるような過去だと思うんなら、その時も楽しくてやってたわけでもなく、いろいろあったんでしょうね。
「楽しくまじめにエッチしてきました!」って明るく言えるような人なら、今悩まないもんね。

言うべきことと、言わなくていいことがある

アタシ思うんだけど、過去ってそんなに重要かしら?
重要って言うのは……、相手に包み隠さず、1から10まで伝えなきゃならないことなのかってこと。
楽しくお付き合いするためには、そんなに必要なことじゃないと思うのよね。

そりゃ、どんなことがあって、どんな人に出会って、現在の人格や考え方ができてきたか、っていうのは人間の面白い部分だし、味わいはそういうところから出るものだけど。
だから子どもの頃の話とかね、どんな行事が好きだったとか、どんな本、どんな場所が好きだったとか、そういう話はたくさんするべきだと思うわよ。

でも、さらりと言えないような出来事、話すのに気が進まないような過去、そういうのは全部話さないといけないわけじゃないと思うんですよね。

今のあなたは、誠実で素敵な彼氏に巡り合って、しかもお付き合いまでできてるんでしょ?
それなら、その彼に出会うまでに、あなたは自分でいろいろ考えて、いろいろ反省できてて、改善もしてきて、だからこそ今素敵な男性とお付き合いできてるんじゃないかと思うわけよ。
あなたは相手に申し訳ないような自分じゃないんじゃないの、少なくとも今は。

全部白状して「スッキリ」したいだけ

「自分のみっともないとこも汚いとこも全部受け入れてください」ってやるのがいい方法だとは、アタシは思いません。

正直は美しいことかもしれないけど、相手に受け入れるのを強制することにもなるからね。
誠実で素敵な彼氏をわざわざ悩ませることないわよ。
自分でも嫌な過去を相手に押し付けて受け入れろって、虫が良すぎるでしょ。

言いたいのかもしれないけど、それはあなた自身が言ってすっきりしたいだけ、よって言う必要ナシ。

過去は変わらない。あなたの行動で未来を変えていく

どうしてもほんとに罪悪感で苦しいなら、今はそんな人間じゃないっていうことを、あなたの行動で積み重ねていくしかないわよ。
過去はどう頑張ったって消えないし、変えることもできない。
変えられるのは今のあなただけでしょう?

だから、誠実な相手には今のあなたで精一杯誠実に向き合えばいいんじゃない。
今のあなたで、罪を償っていくのよ。
相手のことが大事なら、一生隠し通す覚悟を持って。

本日の一杯

カクテル言葉:隠せない気持ち

あなたみたいにバカ正直な人には「ウォッカギブソン」がおすすめよ。
このカクテルには「隠せない気持ち」という酒言葉があるんだけど、恋人に自分の過去を正直に話すことが「誠実」であるかはまた別の話よ。

彼に申し訳ないと言いつつ、ただ罪悪感から解放されたいだけならそれは「自分が楽になりたい」だけということ。
自分のことしか考えてないのと同じなので、言って気まずくなることはいちいち言わなくていいわよ。

まぁ、別にヤった人数でその人の魅力や価値が増えたり減ったりなんてありえないから、いちいち気にする必要ないわよ。
でも過去を悔やむなら、これから先の人生をどう生きるかを真剣に考えなさい。

※お悩み相談募集中!お気軽にどうぞ。
『BAR シャブリ』

■過去の相談
#1 都合のいい女から“本命彼女”になれるのか?

#2 彼の”浮気癖”は直るのか?

#3 オカマ流”好きな人”の作り方とは?

#4 「不倫相手に恋してる夫」と別れるべきなのか?

#5「体の相性」が合わない彼を満足させる方法とは?

#6「会えない恋人」と「一緒にいてくれる男友達」どっちを選べばいいの?

#7 自分が「どうなりたい」のか分からない時はどうしたらいい?

#8「面食い」は”ダメな恋愛”しかできないの?

#9「自立した女」になるにはどうすべき?