大好きな彼とキスしたいと思うのは当然のこと。
でも、自分からキスするなんて恥ずかしいし、男になれている女とか思われるのも嫌ですよね。
そこで、彼が思わずキュンキュンしてしまうキスのおねだりの方法をご紹介しちゃいます!

(1)「キスして」とちょっと恥ずかしそうにお願いする

『「キスして」って素直に言われたらしちゃうでしょ』(27歳/営業)

自分からキスをお願いするのは無理!と思うかもしれませんが、男性は意外と女性から求められるのも好きなんです。
いつも彼からしていると、実はそんなに好きじゃないんじゃ、と勘違いされてしまうことも。

あまりにもグイグイと来られるとさすがにひいてしまうので、ちょっと恥ずかしそうにして遠慮がちに言うのがポイント!
顔を真っ赤にしながら、彼の袖をちょんと引っ張んてかわいくキスをお願いされたら、彼氏はキュンキュンすること間違いなし。

(2)上目遣いでじっと見つめる

『上目遣いには弱いな。そんな目で見られるとキスしたくなるよ』(24歳/IT)

やっぱり自分で「キスして」なんて言うのは無理ってことありますよね。
その場合は、上目遣いでちょっとキスしてほしい雰囲気を醸し出しながら見つめるのも効果的です。

会話が途切れたタイミングなどで、彼を上目遣いでじっと見つめてみてください。
突然の沈黙、そして彼女のウルウルした瞳を見て彼もドキドキしてきます。
少し見つめた後に、そっと目を閉じれば……彼もあなたの想いに気が付いてくれるでしょう。

(3)背伸びをして彼のほっぺにキス

『ほっぺにキスされたから次は普通にキスするよ♡』(23歳/美容師)

彼との身長差がある場合にオススメなのが、背伸びをして彼のほっぺにキスをしちゃうことです。
デートの最中にふと不意打ちのように彼のほっぺたにちゅっとすると、初めは彼もびっくりするでしょう。

でも、頑張って背伸びをしてキスしてくれた彼女のことがより愛おしくなります。
そして、ほっぺに触れた彼女の唇の感触にドキッとするので、そのまま彼から今度は口でキスのお返しが来ること間違いなし!

(4)ぎゅっと抱きつく

『体が触れ合うともう我慢出来なくなる』(30歳/公務員)

ぎゅーっとハグするのは絶対に外せません!
デートの終わりとかに、思い切ってあなたから抱きついてみましょう。

抱きついてから、彼の顔を上目遣いで見上げるだけで、彼はキュンキュンがとまりません。
この状態で、もうひと押しするのであれば「好き」と素直に伝えてみましょう
彼はしばらくあなたを離してくれないかもしれませんね。


いかがでしたか?
キスをおねだりするのは恥ずかしいかもしれませんが、勇気を出してやってみると彼もますますあなたのことを好きになること間違いなしです。
素直に気持ちを伝えて、お互いにキュンキュンしてください!

(文/恋愛jp編集部)