男性が女性を意識するきっかけの一つにボディタッチがありますよね。
でもこのボディタッチ、「なんだかあざとい?」と気にしてしまう女性も多いもの。
実際、あざとさが伝わるボディタッチは、男性からドン引きされることも多いですね。

今回は、「あざとくないボディタッチ」をご紹介していきたいと思います。
ボディタッチの仕方に悩んでいる人は、ぜひ以下を参考に研究してみてくださいね。

(1)話しかけるときに肩をたたく

『ちょっとしたことだけど、ドキッてする』(23歳/人事)

女性からしてみれば本当に些細なボディタッチでも、男性には効果絶大なことはよくあるものです。
例えば男性に話しかける時、ちょんちょんと肩をたたく、それだけでもOK

逆にわざとらしく肩を揺さぶったりしてしまうと、あざとさが出てしまうので注意。
少しポンと肩をたたく程度が可愛いですし、あざとくなくてちょうど良いものでしょう。
それだけでも男性は、触れてきた女性のことを意識してしまうことがよくあります。

(2)職場での軽い肩もみ

『後輩からの不意の肩もみは嬉しいな』(31歳/営業)

職場なら、ちょっと肩もみをしたり、腕のマッサージをするくらいは結構自然なものです。
気になる男性が疲れていそうな仕草を見せたら、ぜひ軽く肩もみしてあげましょう。
職場だからこそ、あまりあざとくなくボディタッチができるチャンス

ちなみに男性は、女性から肩もみやマッサージをされたら、ほぼ100%ドキドキするそう。
ちょっと非力な感じが、また可愛らしい印象にも繋がるものです。

(3)ゴミを取る振りをして……

『スーツに付いてるゴミを取ってくれるのは単純に嬉しいし体も当たるから気になっちゃう』(30歳/公務員)

肩や首元あたりについたゴミを取る振りをして、ボディタッチをするのもありです。
あくまで「ゴミを取る」ための動作なので、あざとさもないでしょう。
思いがけず首元というセクシーな場所にタッチすることができてしまいます。

ちなみにあまりわざとらしくなければ、顔を近づけることも可能に!
ゴミを取ろうとして、「う~ん?」と探す振りをすれば、自然と顔を近づけられます。
彼は唐突の出来事にドキドキすること間違いなしですね。

(4)手の冷たさを確かめ合う

『「冷え性なんですよ」と不意に手に触れてくると本当にドキドキする』(25歳/IT)

手と手が触れ合うこと、これもドキドキするボディタッチの一つです。
でもいきなり手を握るのは不自然ですし、あざとく感じられてしまいますよね。
それなら、寒い日などに「手の冷たさを確かめ合う」のが一番自然で効果的です。

「こんなに冷えてる。○○君は?」と言って、自然に手を繋いでみましょう。
また、冷たい缶を持ったあとの手を握ってみたりなど、実は暑い日などにも実践することは可能なんです。


相手をドキドキさせるテクの一つとして、ボディタッチの仕方はぜひ磨いておきたいところですね。
そのためにも「あざとくない」感じを演出するのは非常に大切。
ぜひ以上のポイントを参考に、あざとくないボディタッチで、意中の男性をドキドキさせてみましょう。

(文/恋愛jp編集部)