ダイエットが続かない理由は、「ツライ」から。
誰だって、楽にダイエットをしたいと考えているでしょうが、実は今注目のエクササイズがあるんです。
それが、セクササイズと呼ばれているもの。

気持ちいいのに、身体にもいい。
ここでは、セックスで快活性活!セクササイズのすすめを紹介します!!!!

(1)セックスだから楽しめる

『彼と付き合い始めてから定期的にしていただけで5キロ落ちましたよ』(25歳/アパレル)

セクササイズは、想像通り、セックスとエクササイズが組合わさった用語です。
セックスの経験がある方であればわかるでしょうが、セックスはかなりの体力を使います
暑く、ツライ夏場などは汗びっしょり。

とはいえ、パートナーの愛情を感じたり、快楽を得られたりと、どうしても負の側面に目をそむけてヤッてしまいますよね?
その本能を利用して、ダイエットしようというのが、セクササイズなのです。

(2)カロリー消費量が多い体位

『疲れるけど、気持ちいいのでダイエットしている感覚全くないです』(24歳/美容師)

セクササイズと言えども、ただ寝転がって、マグロ状態で行為を進めてしまっては意味がありません。
女性側のカロリー消費が最も多いと言われているのが、女性騎乗位、立位です。

自分で動くことができるため、セクササイズになりやすく、快楽も自分のペースで調節可能です。
上下にしっかりと動く、ということでカロリー燃焼に繋がるので試してみては?

(3)鍛えたい部位を確認

『バックの時に身体が揺れやすいから耐えるの大変だなって思っていたけど、あれで痩せられるだなんて……』(25歳/OL)

実は、1度のセックスでお茶碗1杯分のカロリーが消費される、と言われています。
しかし、せっかくセックスをしているのですからエネルギー消費だけではなく、鍛えたい部位を意識しながらセクササイズをしたいところ。
実は、正常位では内股や背筋、バックだと二の腕や骨盤底筋など、その体位によって鍛えられる部位が違います。

特に、バックなどは両腕でしっかりと身体を支えることになるので、素晴らしい体位ですよ!
気持ちよい痛さをキープしながらも、快楽を得られる。
セクササイズは素晴らしいですね。

(4)美容効果が高い

『周りから綺麗になったっていわれるようになりましたね』(26歳/CA)

セクササイズの魅力は、セックスをすることで美容効果が期待できるところです。
セックスをすることで、愛情ホルモンが分泌され、女性ホルモンも分泌されやすい状態となります。

ストレス解消にも繋がり、美肌効果も期待できそう!
セックスをただ、「男がヤリたいだけの行為」と捉えるか、「自分がキレイになれる魔法のスポーツ」と、捉えるかで、大きく人生が変わっていくはず!


いかがでしたか?
ここでは、セックスで快活性活!セクササイズのすすめを紹介しました。

セックスをするだけでキレイになれる、というのは朗報ですよね。
ぜひ、彼にもこの事実を打ち明け、二人で健康的な性活を営んでくださいね。

(文/恋愛jp編集部)