恋はある程度の駆け引きが時にはスパイスとなり、愛を深めていけるきっかけにもなります。
しかし間違った駆け引きの仕方をしてしまうとスポイスどころか相手を不快にさせてしまうことも。

自分が気が付いていないだけでもしかしたら彼は迷惑に思っているかも?
一歩間違うと失敗に向かってしまいがちな駆け引きについてまとめてみました。

(1)か弱い女子を装う

『たとえタイプでも病弱だと好意より心配が勝る』(28歳/金融)

少女漫画やドラマの世界だと、大好きな彼の前で突然貧血を起こしてしまったりしたとき、お姫様抱っこで介抱してくれるシーンなどをよくみかけますよね。
そんな世界がリアルであったとしたならと、憧れを持つ女性も多く、女性はか弱い方がモテると思い込んではいませんか?
しかし現実はそんなに都合よくないのです。

むしろ男性は元気でいつもキラキラした女子に憧れをもっています。
目の前で倒れられたり、弱音を吐かれると少し引いてしまうかもしれませんよ。

(2)ぶりっこ

『1日中ぶりっこな人は正直引く』(25歳/コンサル)

好きな相手に可愛いと思われたいのが女性のホンネ。
時には可愛く見せようと上目遣いをしてみたり、甘い声を出してみようとする女性もいます。
しかしそんな行為は周りの女性を敵に回すだけでなく、実は男性も反応に困ってしまったり、逆にイラっとさせてしまう対象になりがち。

普段絶対にぶりっ子しないようなサバサバ系の女性が、お酒に酔ってほんのりぶりっ子というレベルならギャップを感じますが、計画的に仕組んだぶりっ子感は嫌われてしまうので注意しましょう。

(3)ツンデレ

『ツンツンされすぎると愛されていないのかなと感じてしまう』(24歳/営業)

普段はツンツンと怒ってばかりで、あたりがきつい彼女がときに甘えてくるというギャップがいいという男性が多くいますが、中には反対派の男性も。
普段からカリカリしている姿をみると機嫌を取るのに疲れるという意見や、日ごろからもっとやんわりした対応ができないのかと感じているようです。
意外と人気なツンデレもツンツンのし過ぎは思いやりがないと捉えらえてしまうこともあります。

(4)自分から連絡してこない

『あんまり連絡がこないとフェードアウトしたくなる』(27歳/IT)

自分から連絡ばかり送って彼からは全然連絡を送ってくれないという女性の声をよく聞くことがあります。
あまり自分からアプローチかけるのも馬鹿馬鹿しく思えたり、時には男性から連絡をしてほしいと連絡が来るまでとことん待つという人もいるでしょう。
しかし男性は女性が考えているよりも単純で安定をもとめているだけ。

自分が必要としている時に支えとなる人から連絡してくれるとそれだけで勇気づけられたりします。
逆に連絡がこないからといって女性からの連絡が途絶えてしまうと面倒くさく思えたり、そのままでいいやと開き直ってしまいますよ。


女性はつい駆け引きを考えてしまいますが、男性は意外にも単純で自然体が一番楽で居心地がいいと感じるもの。
彼に好かれたいからと駆け引きばかり考えていた人も、今一度自分らしさを出して、自然体で彼に臨んでみるといいかもしれませんよ。

(文/恋愛jp編集部)