LINEのアイコン、実はしっかりとみられているって知っていましたか?
一番目につくのがアイコンなので、気を付けないと男性がドン引きしていたなんてことも……。

そこで男性が正直ドン引きしたというLINEのアイコンをご紹介します。

(1)加工しすぎの自撮り写真

『整形より酷いですよねー』(28歳/介護士)

LINEのアイコンに自撮り写真を設定している人は多いと思います。
今のカメラアプリは性能もいいし、加工も簡単にできるので当たり前のように加工しますよね。

多少の加工なら大丈夫なのですが、もはや「誰?」と思われるほど原型をとどめていない加工は絶対にやめましょう。
そのアイコンを男性が見たときに、そんなに加工しなければダメなほど醜いのかと引いてしまいます。
自撮り写真を使う場合は、あくまでも自然体が一番!

(2)アニメの男性キャラクター

『オタク感がヤバい』(21歳/学生)

アニメのキャラクターをLINEのアイコンに使っている人も意外と多いです。
誰でも知っているようなアニメであればいいのですが、よく知らないアニメのキャラクターは要注意

特に美少年やイケメンのキャラクターをアイコンにつかうのは絶対にやめておきましょう。
そのアイコンを見た男性は、あなたのことをオタクだと思ってしまいます。

話がかみあわなかったり、妄想が激しそうというイメージも持たれがちです。
単純に男性の理想が高そうとも思われてしまいます。

(3)好きなアイドルの写真

『男性アイドルって……。イケメンしか受け付けません!って言っているようなもん』(27歳/不動産)

アニメのキャラクターと同様に男性に嫌がられるのかアイドルの写真。
あなたの好きな男性の好みがわかってしまうというのもあります。

男性アイドルのアイコンが設定されていると、男性はつい自分と比べてしまうよう。
その結果、あなたとは合わないと勝手に判断され、男性が離れていきます。

また、女性アイドルの写真がアイコンに設定されていた場合は、女性が好きなのか?と勘違いされることも……。
どちらにせよ、アイドルオタクと思われてしまいます。

(4)そもそもアイコンを設定していない

『やる気あんのか?アァ?』(25歳/運転手)

やりすぎアイコンを設定するのはダメですが、アイコンをまったく設定しないのも実はNGなんです。
アイコンは写真やイメージでわかりやすく自分を知ってもらうためのもの。
何も設定しないということは、そもそもいろいろなことに関心がないのではと思われてしまいます。

メッセージを送っても反応が薄そうなんて思われてしまうので、アイコンは絶対に設定しておきましょう!
あと、面倒くさがりとも思われてしまうかも。


いかがでしたでしょうか?
何の気なしに設定していたアイコンで自分のイメージが大きき左右されてしまいます。

男性は意外とアイコンをチェックしているもの。
また連絡したいと思われるよう、アイコンをぜひ見直してみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)