気が利く女性がモテるというのはとてもよく知られています。
しかし、どんなことに対しても気を利かせたつもりで口出ししていると、彼を不機嫌にしてしまうでしょう。

今回は、あえて気を利かさないことでうまくいく「鈍感モテテク」についてご紹介します!ぜひ参考にしてくださいね。

(1)彼のお財布事情に口出ししない

『そこは男のプライドですよね。正直なにも言われたくない』(33歳/営業)

彼のお財布事情については常に鈍感なふりをするのが良いでしょう。
彼が金欠気味で、デートに安いレストランを選んだとしても「今月お金ないの?」「もう今月分使っちゃったの?」と聞くのはやめるべきです。

金欠であることが彼女に知られると、男性のプライドが傷つく可能性あり……。
ですから、彼のプライドのためにお金の話に触れるのはやめましょう。

また、お金の使い方にも口出ししすぎるべきではありません。
もちろん彼の散財が激しすぎる時は多少は注意するべきですが、言いすぎには気をつけましょう。
まだ結婚もしていない彼女からお金のことについて口うるさく言われると、「母親気取りかよ」と男性は感じてしまうのです。

(2)彼がミスや勘違いをしても責めない

『どうしてそうなの?なんで?と言われると死にたくなりますねー』(27歳/芸人)

男性は、彼女の前ではカッコよくいたいと感じています。
ですが男性もミスをしたり、勘違いをすることもあるはずです。
そんな時に、「こんなこともわかんないの?」「なんでこんなミスしたの?」と彼を責めてはいけません。
このような言い方をしてしまうと、彼は大きなショックを受けるでしょう。

彼がミスをした場合でも、それを見逃す心のゆとりを持つことが大切です。
彼の失敗については、見て見ぬ振りをするということを覚えておきましょう。

(3)彼の食の好みに文句を言わない

『え?飼育員なの?好きなもの食べても良くないっすか』(29歳/保険)

彼の食の好みに関して文句を言うのもやめるべきです。
食べ物については、誰もが自分の好みで楽しみたいと考えるでしょう。
彼は彼の価値観で食べ方を楽しんでいるのですから、あなたの食の価値観で文句を言うのはやめるべきです。

また、彼が食べられないものがあったとしても、「なんで食べられないの?」と見下すような言い方をするのは控えましょう。
そのようなことを言われると、彼は子供扱いされているように感じ、居心地が悪くなってしまいます。

(4)彼のファッションに口出ししない

『生きててすみませんってなる』(26歳/商社)

ファッションに対して文句を言うのも避けるべきです。
あなたも自分のファッションセンスに口を出されると、嫌な気分になりますよね。
ですから彼が好んで着ているものに文句を言うのはやめましょう。

また、あまりにも彼女からファッションについて口出しされると、彼は管理されているかのような窮屈さを感じるのです。
彼の好みは彼の好みとして受け入れてあげましょう!


いかがでしたでしょうか。
彼のプライドを傷つけるようなことを言ったり、彼の好みに文句を言うことは控えましょう!
お互いを尊重することが、関係をうまく運ぶためのポイントですよ。

(文/恋愛jp編集部)