好きな人の声には不思議な癒し効果があります。
心地よい声色に耳を澄ませたくなるタイミングが誰しもあるはずです。
彼が彼女の声を聴きたくなる瞬間は、どのようなときでしょう。

彼の電話してくる心理を知っていれば、より愛を感じられます。
彼が彼女の声を聴きたくなる瞬間を4つご紹介します。

(1)最近、声を聴いてなくて寂しくなったとき

『単身赴任のとき、寂しくて声が聴きたくなった』(31歳/会社員)

寂しい気持ちから、彼女の声を求めて電話をします。
会いたくても会えないときこそ、電話で愛を深めて♡
寂しくて浮気するより、電話であなたの声を聴くことを選んでくれた彼に感謝ですね。

(2)とても嬉しいことがあったとき

『誰かに言いたくなるくらいハッピーなことがあると、一番に彼女の声を聴きたくなる』(23歳/学生)

嬉しいこと、楽しいこと、幸せなことがあったとき、一番に彼女と共有したい思いから、彼は電話をかけてきます。
電話の向こうの彼がハイテンションで引いてしまっても、そこはノってあげて♡

ポジティブな感情の共有は大切。
あなたもなにか良いことがあったときは、彼に電話すると良いでしょう。

(3)心が折れそうなとき

『なにもかも上手くいかないとき、無性に彼女の声を聴きたくなる』(35歳/営業)

ミスを連発、業績が落ちているなど、仕事で上手くいっておらず心が折れそうなときに彼女の声を聴きたくなります。
彼女に癒し、支えて欲しいという気持ちの表れ。

彼の話をとことん聞いて、悩みや不安を少しでも解消してあげましょう。
アドバイスを考えるのではなく、ただ聞いてあげるだけでOK。
彼の感情をポジティブな方向へ持っていくように心がけましょう。

(4)愛が溢れたとき

『彼女の愛情を感じ、どうにもならないほど感情が溢れたとき』(27歳/IT)

好きと言う気持ちが溢れて声が聴きたくなります。
彼女の気遣いに気づいたとき、彼女の愛を実感したときなどに感情を抑えきれずに電話をします。

好きという感情が爆発している彼を、さらに骨抜きにしてあげて!
お互い感謝の気持ちを忘れずに伝えましょうね。


彼からの電話が少ないと感じるときは、責めずに可愛くお願いしてみましょうね。
それぞれの生活があるのですから、お互い都合の良い時間に電話するようにしましょう。

あなたの声は彼にとって貴重な癒し
もっと自信を持ってくださいね。

(文/恋愛jp編集部)