気になる彼と初めてのデートは、緊張しますよね。
ただ、初デートを成功させるためには準備が必要なんです!
そんなデートの前に使いたいモテテクを、4つご紹介します。

ぜひやってみてくださいね!

(1)LINEは控えめに

『あまりにも通知がブンブンくると正直うっとうしい。会う気が失せるし、付き合う前からこうなんだと思ってしまうので、だるく感じる』(30歳/商社)

彼との初デートの前は、LINEをしすぎるのは絶対ダメ。
LINEをしすぎると、彼は好かれていると思い安心します。
あなたを手に入れたいという欲望まで失くすことがあるので、安心させすぎてはいけません。

また、LINEをしすぎると逆に引かれてしまうことも多いんです。
LINEをしすぎて、付き合う前からこんなにLINEが来るなんて「メンヘラか?」と思われてしまうそう。
初デートはいいかもしれませんが、そこからの進展は見込みなし……。

ただ、あまりにもあなたがLINEを返さないと、逆に彼はあきらめの境地に入ります。
付き合っている男性がほかにいると思い、あなたから去っていく可能性も。

つまり、さじ加減が大切ということですね。
LINEは送りすぎにならないように、適度に送りましょう。

(2)電話も控えめに

『いつも電話出てもらってすまないね。逆に振り向かせる気がなくなってしまったわ』(27歳/アパレル)

LINEと同様、電話も控えめに。
付き合う前にコミュニケーションを取りすぎると、LINEと同じく彼も安心します。

彼から電話があれば、いつもでてはいけません。
あなたが常に電話にでる状態だと、彼の安心もMAXになりますよね。
彼からの電話を、最優先にしないように気をつけて。

彼には、もう少しがんばって追いかけてもらう必要があるので、たまには電話にでない日を作ってもいいかも。
男性は、少し不安にさせておくほうがいいでしょう。

(3)笑顔で接する

『ええ笑顔じゃァ。これならデートしても楽しめそうだな!!』(25歳/運送)

LINEと電話を控えめにしている彼に、実際に職場やサークルで会うときは、普段以上に笑顔で接しましょう。
「あなたに会えたのがうれしくてたまらない」という雰囲気を作ることが大切。
あなたがうれしそうだと、彼も「自分に好意を持ってくれているのかな」と思いますよね。

彼に会うときまで、LINEや電話と同様にそっけなくしてはいけません。
あなたがそっけないと、彼は「自分に気がないのかな」と判断しますよね。
あなたのことを、あきらめることにもなりかねないので、気をつけて。

彼に会うときは、無言の好きアピールをすることが大切です。

(4)謎を残す

『こ、こいつ小悪魔や……!でもそんなミステェリアスな雰囲気が最高なんだよなぁ♡』(24歳/大学院)

初めてのデート前に、あまり自分をさらけださないことも大切です。
自分のことを話しすぎると、あなたのことがもっと知りたいという興味を、彼から引きだせません。
自分の話は小出しにして、彼の興味を引きつけてみてください。

反対に、彼の話をよく聞いてあげると喜ばれます。
自分に興味を持ってくれている人がいると、うれしくて何でも話したくなるもの。
聞き上手な女子は、母性本能がありそうで男性も甘えたくなります。


初デート前に使いたいモテテクをご紹介しました。
初デート前には、彼を安心しきらせないのが大切。
しっかりと彼との距離をコントロールして、恋愛の主導権を握りましょう。

(文/恋愛jp編集部)