メンヘラと聞くと、とにかく厄介そうというイメージがありませんか?
女性目線でみるとメンヘラ女と付き合うなんてと思いがちですが、なぜが男性からモテるんです。
なぜメンヘラ女がモテるのか、愛されるポイントをまとめてみました。

(1)自分はダメな子をアピールする

『程度にもよるけど、かまってちゃんには、かまいたくなる』(25歳/IT)

メンヘラ女はいわゆる「かまってちゃん」が多いのが特徴。
自分の失敗談や不幸話をとにかくしてきて、私って可哀想、一人では何もできないというアピールをすごくしてきます。

こういう女性は、同じ女性からはどうしても敬遠されがち
でも、男性は話を聞くうちに、か弱い女性像を作り上げてしまいます。
俺が守ってあげなければという気持ちになるようで、メンヘラ女に共感して付き合うというケースが少なくないです!

(2)何でもかんでもお願いしてくる

『お願いには弱いんだよな……甘えてこられるとお願い聞いちゃう(笑)』(29歳/建設業)

メンヘラ女は自分では何もできないというアピールをしてくるので、とても甘え上手。
男性は基本的に頼られたいと言う思いが強い傾向にあるので、女性に甘えられるとつい手を差し伸べたくなるんです。

また、メンヘラ女は誰にでも甘えるというわけでもないというのもポイント。
甘えさせてくれる人をしっかりと見極めて、「あなただからお願いするの」なんて言いながらかわいくお願いするので、男性は舞い上がってしまいます。

(3)情緒不安定

『喜怒哀楽すべて見せてくれて嬉しい!』(23歳/美容師)

情緒不安定な女ときくと、絶対付き合いたくないと思われがちです。
でも、そんな女性がいいという男性は意外といるもの。
彼女の気分がのっているときは、とにかく一緒にいるのが楽しい!

ただ、気分が落ちているときは、ただ純粋に彼女のことが心配になってしまうんです。
はたから見れば、彼女の気分に振り回されているだけにしか見えませんが、彼的には彼女の心に寄り添って上げている最高の彼氏と思っているのです。
また、こんな姿を見せてくれるのは自分だけなんだと思い込んで、ますます彼女と離れがたくなることもあります。

(4)病弱なことをアピールする

『病気かもって言われるとやっぱり心配になる』(32歳/食品関係)

弱い女性=病弱というわかりやすい状況を男性にアピールします。
病弱な人を邪険になんてできません。
男性はやはり弱いものを守りたいという気持ちがどこかにあるので、病弱をアピールされると弱いです。

本当に病気かどうかは実はあまり関係がありません。
ちょっと疲れやすいとか、貧血でフラフラするというレベルで病弱をアピールしてきます。


いかがでしたか?
メンヘラ女が愛されるポイントは難しいところもありますが、男性が弱いところをうまくつくというのはマネしたいところです。
やり過ぎると同性からは嫌われる可能性が高いので、ほどほどにしてみてください。

(文/恋愛jp編集部)