女友達から本命彼女に昇格したい!
そんなときどんなことを心がけると良いのでしょうか。
彼にこう思わせたら本命彼女になれる日もそう遠くはないかもしれません。

(1)もっと一緒にいたいな

『友達と彼女の違いはいつも一緒に居たいか居たくないの差は大きいかな』(25歳/建設業)

とにかく何より一番はこれ。
彼にもっと一緒にいたいと思わせること。
なかなか関係が進展しない二人でも、もっと一緒にいたいと思わせることができれば、本命彼女になれる将来も近づいてきています。

ふとしたタイミングでいつも以上に話が盛り上がることも。
はっきりしたきっかけがなくても、気づいたらその居心地の良さに惹かれていた、ということもあるでしょう。

(2)俺が守ってあげなきゃ

『彼女はやっぱ愛しいものだからね。守りたくなる』(31歳/教師)

人間関係がうまくいっていないとき。
それはとても辛いことですが、関係を深めたい彼がいるならこの機会を生かす手もあります。
一人では抱えきれない辛い思いを彼に打ち明けること

彼が懸命に励ましてくれるなら、本命彼女になれる日も近いでしょう。
もし、なかなか人間関係が改善しなかったとしても、彼には「話をきいてくれるだけで嬉しい。ありがとう」などと伝えてみて。
もしかしたら彼自身も問題が改善しないことにもどかしさを感じているかもしれませんが、だからこそ「俺だけは味方だから」と思うようになります。

(3)看病してくれてありがとう

『寝込んだ時とかにお見舞い来てくれると愛を感じる!』(27歳/SE)

彼が風邪で寝込んでいるときは即行動! 
本命彼女になれるチャンスです。

彼から風邪をひいて寝込んでいると連絡が来たなら、ぜひ彼の求めるものを与えて。
弱っている時だからこそ人の温かさを強く感じるものです。

頭を冷やしたり、雑炊を作ったりと彼のためにできることはあるでしょう。
料理が苦手でも、こんなに必要かってくらいの薬や飲料を買ってくると彼も喜んでくれるかも。
彼が横になっている間に健気に尽くすあなたの姿に、本命彼女だと思う男性は多いでしょう。

(4)自慢の彼女です

『結婚も視野に入れて付き合ってる彼女なら友達とか親にも紹介しちゃうな』(31歳/銀行員)

彼の親や友人に会うときは、本命彼女になる絶好のタイミング。
特に彼と親しい間柄の相手だからこそ礼儀やマナーはしっかりと
彼に結婚後の幸せな生活が想像できれば、本命彼女になることができるでしょう。

彼の友人であっても距離感を詰めすぎることなく謙虚な姿勢を心がけて。
好感度の高い服装と行動で周囲も巻き込んで、本命彼女認定してもらいましょう。


本命彼女だなと思われるには、彼に「ずっと一緒にいたい」と思わせることがポイント。
あなたとの明るい将来を思い描けることが、本命彼女だと思わせる第一歩となるでしょう。
あなたは彼のために何をすることができますか。

(文/恋愛jp編集部)