知り合いの中には、1人や2人「女に嫌われる女」っていますよね。
同性だからこそ見えてしまう部分があるから。
そこで今回は、「女に嫌われる女」の特徴について、紹介していきます。

(1)ベクトルが男にしかいってない

『男に好かれるために、平気で女友達裏切っちゃう奴』(24歳/サービス)

「私、同性から嫌われちゃうの」と男の前で平然と言えちゃう女っていますよね。
「○○ちゃんが可愛いから嫉妬しているんだよ」っていう言葉待ち。
このように、ベクトルが男にしかいってない女は、嫌われます。

好かれたい対象が女ではなく男のみ。
男女で態度が違い、男の前では「そんなキャラだった?」というぐらい男ウケする女を演じます。
同性にベクトルが向いていないので、女友達がいなくて当然ですよね。

(2)上から目線

『人の話を否定から始める人っているよね。そこから自分の自慢話にもっていくパターン』(26歳/アパレル)

全てにおいて否定的な意見を言い、マウンティングしてくる女は、嫌われる女。
自分の方が上だと思っており、他人と自分を比較した発言をしてきます。
また、自分の意見が正しいと思っていて、その判断を押し付けてくるのも特徴の1つ。

そしてこのタイプは、自慢話も大好き
人の話から、自分の自慢話に強引にもっていきます。

まわりから「すごいね」や「羨ましい」という言葉を掛けられることを期待。
とにかく上から目線で話をされるので、まわりは嫌気がさして嫌われます。

(3)人の悪口が大好き

『話を全部噂や悪口にもっていく人とは、一緒にいたくないかな』(30歳/広報)

口を開けば人の悪口や文句ばかり……聞いているほうは嫌な気持ちになります。
反応にも困るので、敬遠されがち。
しかも、その人を貶めるような言葉が多いので、性格の悪さがにじみ出て嫌われるもの。

きっと自分がいないところで悪口を言われていると思うので、徐々に関わらないようになります。
噂話も好きなので、仲良しのフリをして近づいてきて、別の場所で悪口を言われることに……。
信用できない女は、コミュニティを大事にする女社会では、嫌われる存在です。

(4)色々匂わせる

『ハッシュタグに毎回意味深な言葉入れる女。質問待ちなのがイラつく』(27歳/企画)

SNSで意味深なつぶやきをする、また話している時に思わせぶりな発言をする女は、匂わせ女
「どうしたの?」「彼氏できたの?」などの質問が来ることを待っています。
自分に興味を持って欲しい気持ちが見えて、面倒な女として嫌われるもの。

自分からは確信をついた話はせず、質問してもらうことが目的。
いちいち質問することも面倒になり、徐々に人が離れていくもの。
匂わせ女は、同性をイラつかせる天才です。


なぜかイラつく友達がいるのなら、「女に嫌われる女」かもしれません。
もし、自分が同性の友達がいないのであれば、嫌われる女になっているのかも。
「同性の友達はいらない!」と思っているなら構いませんが、嫌われたくないと思うのならば、改善したほうが良いですね。

(文/恋愛jp編集部)