異性と一緒に居るときというのは、異性からの目を特に気にしてしまうもの。
更に、その異性が好きな人であれば尚更気になってしまうもの。

人は、食事をする時はどうしても無防備になってしまいがちなので気を付けたいですよね。
今回はデートの時にも参考になる「レストランデートで使える食事マナー」をご紹介します。

(1)デートは待ち合わせから

『素敵な雰囲気で待っててくれると、「あれが俺の待ち合わせしてる女だっ!」ってテンション上がりまくり』(31歳/金融)

食事中のマナーも大切ですが、デートというのはもう待ち合わせの時から始まっています。
デートの遅刻は論外ですから、待ち合わせ時間には送れないようにすることが大切。
また好きな人からの目を気にするのであれば、待っている姿も重要ですよ!!

立っている時は姿勢をよくして、足をクロスさせて身体の前でカバンを両手で持つようにしてみましょう。
待ち合わせ場所に来た彼からも可愛い女性と思ってもらえるはず!

(2)大人の女性らしい着席

『着席のマナーを知らない女性多いですよね。それができていると、これから、どこにでもデートで連れていけちゃうなって思います』(34歳/商社)

レストランなど、マナーが重要になってくる場所では座り方にも気を付けましょう。
まず、イスに座る時にはイスの左側から着席するのが正解。

一般的に、西洋など外国を含めると右側が上座という考え方があります。
その点を含めると、右から座るとマナーがわかってない人に見られてしまうことも……。

イスの右側に立ったら着席するのは少し待ちましょう。
レストランなどでは、お店の人がイスを前に押してくれるものです。
ですから、イスに座るタイミングはお店の人がイスを押してくれるタイミングに合わせるのがベスト。

(3)予習をしておきたいマナー

『以前、レストランデートの時に、女性がマナーをしっかり学んできてくれた時があって、そこまで気遣える人っていないと思うのでとても好印象でした』(29歳/IT)

レストランデートをしたときには、コース料理を食べるというシーンもあるかも。
コース料理となると、ナイフやフォークを使って食べることになります。
レストランでナイフやフォークを使って食事をする時には、正しい使い方というのが存在します。

間違った使い方で食事をしていると、恥ずかしい思いをしてしまうこともあるので要注意。
レストランで恥ずかしい思いをしないためにも、ナイフとフォークのマナーを知っておきましょう。

もし、レストランデートが決まった時点で使い方が分かってなかったら予習するのも1つの手。
デート当日までに、使い方をしっかりとマスターしておきましょう。

(4)グラスの口紅に注意

『うーん。べったりと口紅が付いてしまったコップはなんか下品な感じがしちゃうんですよね』(30歳/メーカー)

女性であれば、メイクとして唇に口紅を付けるという人も多いはず。
しかし、口紅のついた唇をグラスに付けると口紅がグラスについてしまうこともあります。

ですが、そんなグラスをデート相手に魅せるのも恥ずかしいですよね?
そんな時には、グラスに口を付ける前にナプキンで口元をおさえるようにしましょう。

そうするだけでも、グラスに口紅がつきにくくなります。
どうしても、グラスに口紅が付いてしまった時には口紅をふき取って!

ナプキンで直接拭くのは良くないと言われています。
グラスについた口紅を指でさっとぬぐって、それをナプキンでふき取るようにすると完璧。


レストランでは、守っておきたいマナーがいくつかあります。
中には、知らなかったマナーもあったかもしれませんが知らなければ相手の印象を下げることもあります。
そうならないためにも、デートまでにしっかりと学習して万全の態勢にしておきたいものです。

(文/恋愛jp編集部)