好きな男性が、自分のことをどのように思っているか気になりますよね。
イイ雰囲気のような気もするし、ただの友達と思っている気もする……。

なにか分かる手段はあるのでしょうか?
そこで今回は、男が無意識にやりがちな「脈ありサイン」のLINEを紹介していきます。

(1)頻度が多い

『ちょっとした用事を見つけては、LINEしてしまう』(29歳/公務員)

気になっている女性へのLINEの頻度は、無意識に多くなるようです。
少しでも繋がっていたいという表れ。
やりとりが頻繁になる、話しが盛り上がるなどは、脈ありの可能性大。

男性は女性よりも、LINEのやり取りは頻繁には行わない、または苦手としている人も多いもの。
しかし、気になっている相手であれば、どうしても他の人よりも頻繁にやり取りしたくなります。

ただし、あまり頻度が多くないからと諦める必要はありません。
彼にとっての頻度が多いかが重要。
LINEを苦手に感じている男性は、他の人とのやり取りも頻繁ではないので、自分にとっては少ないからといって、彼にとって少ないとは言い切れませんよ。

(2)返信が早い

『好きな人からLINE来たら嬉しくて、すぐ返信しちゃう。焦らすとかできないよ』(25歳/広報)

気になる相手からLINEが来て、放置したままでは気になってしょうがないので、返信は早くなります。
また、相手に嫌われたくないという思いから、誠実に接しようとし、対応が早くなるもの。
彼からの返信がいつも早い場合は、脈ありサイン!

ただし、LINEを面倒と考えていない、むしろ好きという男性がいることも事実。
他の人に対しても、早く返信するタイプであれば、判断するのはまだ早いかも。

(3)絵文字などで装飾をする

『たくさんは使用しないけど、少しは絵文字とか入れるようにしている』(33歳/商社)

気になる相手には、良い印象のLINEを送りたいと、無意識に考えるもの。
絵文字や顔文字が入った文章は、無機質な印象にはなりませんよね。
明るくなり、好意的な印象を与えるもの。

絵文字や顔文字で装飾してある、またはスタンプを使ってくる場合は、脈ありの可能性大。
絵文字や顔文字、スタンプは、言葉で表現できない感情を表すのに適しています。
そんな気持ちを伝えたいから。
これまで、なんの装飾もされていない文章だったのに、少しずつでも装飾があるようになれば、意識し始めた証拠ですよ。

(4)趣味の話をする

『気になる女性には、色々聞きたくなる。デートを誘うキッカケを探してるのかも』(30歳/証券)

自分の趣味の話や、あなたの趣味の話を聞いてきたならば、脈ありサイン!
自分のことを知ってほしいという思いと、あなたのことをもっと知りたいという気持ちから。
深く話をすることで、会話の糸口や休日の過ごし方、2人で遊ぶ計画を練っているのかも。

顔を合わせて話をする時は、恥ずかしくてなかなか聞けないことも、LINEでは聞けることありますよね。
男性も同じで、手軽にトークできるツールだからこそ、いつもは聞けないことを聞いてきます。
自分と共通の趣味や好きなものがないか、探りを入れているところです。


もちろん男性によって個人差はあります。
元々LINEやコミュニケーション好きな人は、脈ありサインに似た行動を取る人も!

しかし、そのような人は他の人との関わりを見たら分かりますよね。
ぜひ、気になる人から脈ありサインが出ているか、LINEをチェックしてみて下さい。

(文/恋愛jp編集部)