大好きな彼の喘ぎ声を聞きたい。気持ち良過ぎるのか、思わず喘ぎ声を出してしまう彼を見たら萌えてしまうこと間違い無しです。
ここでは、彼の可愛い喘ぎ声が聞けちゃう攻め方を4つ紹介します。
ぜひ、参考にしてみてください。

(1)後ろから先っちょを責める

『気持ちいいことが徐々に迫ってくる感じ!声が思わず漏れちゃいますね』(29歳/銀行)

女性と違い、男性はただ気持ちが良いだけで喘ぎ声を出しません。
男性が喘ぎ超えを出してしまうシチュエーションというのは、焦らされながら絶妙な快楽が続いている時が多いようです。

おすすめなのが、彼を後ろから抱きしめ、性器を出してあげ、先っちょだけを指で弄るプレイです。
ちょっとずつ性器が大きくなり我慢汁が出てきたら、より広範囲を指で虐めて♡
このいじらしさに、男性は思わず可愛い声で喘いでしまうことがあります。

(2)全身を愛撫し、乳首を吸う

『いつもされないから、急に乳首とか座れると思わず「あっん」ってなっちゃいますよ。不意打ちってやつですね』(26歳/広報)

乳首が性感帯なのは女性だけ、と思われていますが、男性の多くも乳首に性的な刺激を感じます。
ただ、プレイがスタートして無理矢理触ると嫌がるので、全身を愛撫しながら、ふとしたタイミングで乳首を吸うと、いきなり訪れる快楽に思わず喘ぎ声をあげてしまうことでしょう。

もちろん、キスや股間などをまさぐりながら、彼が感じている状態であることを確認してからのプレイにしましょう。
感度が高まっている状態で、急に乳首をすわれたら女性だって大きな喘ぎ声が出てしまうはずです。
「はうっ……!」と、いう普段聞かない可愛い彼の喘ぎ声に、アナタもきっと濡れてしまうかも♡

(3)女性優位の騎乗位で緩急をつける

『女の子い主導権握られて、動かれると、我慢できない♡』(34歳/IT)

男性が喘ぎ声を出す条件は、前述したように焦らし、自分ではコントロールできない快楽刺激を得た時となります。
セックス中、彼の喘ぎ声を導ける方法としておすすめなのが、騎乗位。

女性本位で動けるため、急に早く動いたり、ゆっくり動いたりと自由自在に彼を操れます。
「ねえ、もっと動いてほしい」「まだダメ」など、軽く言葉責めを活用しながら緩急をつけて動くことで、彼が思わず可愛い喘ぎ声をあげること間違いなし!

(4)彼を四つん這いにしてシゴく

『若干恥ずかしいんですけど、その恥ずかしさがまたイイっ♡』(27歳/サービス)

後ろから、という意味では最初のテクニックと一緒ですが、こちらは彼を四つん這いにさせ、後ろから彼のいきり勃った性器をシゴくというテクニックです。
前からではなく、見えないところからアソコを攻撃させられることで、彼は予想以上に敏感になっています。

目隠しをさせてもいいかもしれません。
野生に戻ったかのようなプレイは彼を興奮させ、思わず喘ぎ声をあげてしまう可能性が高いのです。


ここでは、彼の可愛い喘ぎ声が聞けちゃう攻め方を4つ紹介しました。
ただ気持ち良いだけでなく、さまざまなテクニックを使い分けながら、彼を攻めてあげる、ということがお分かりいただけたと思います。
ぜひ、皆さんも大好きな彼を喜ばすために、このテクニックを使ってみてください。

(文/恋愛jp編集部)