付き合った男性がドMだった場合、どのように対応して良いか分からなくなりますよね。
彼を喜ばせたいけど、実際どのようにすれば良いか困ってしまいます。
そこで今回は、男が興奮した彼女の「ドSエロしぐさ」を紹介!

(1)2人の時だけドS

『いつもそんなそぶり見せないのに、エッチの時だけにドSになる彼女のギャップが好き』(24歳/会社員)

ドMだからといって、ずっと苛められたいわけではありません
他の人がいる外出先や友達の前で、女性から命令されることは、プライドが傷つくもの。
また、世間体もあるので、人の目がある時は嫌がります。

2人の時だけ、彼女がドSを発揮することで、彼のM心が満足。
人前では彼を立て、2人っきりになった時にS感を出してあげることで、特別感がでます。

そんな状況に、興奮度もアップ!
彼のプライドは守りながら、上手に苛めてあげて下さいね。

(2)要望を聞く

『変体なプレイも頼むとやってくれる彼女が好き』(28歳/IT)

ただただ苛めることで、興奮が増すわけではありません。
ドMだからといって、彼女の言うことを一方的に受け入れることが喜びと思ってはNG。
ドMとして、彼なりの要望があるもの。

それをしっかりと聞いてあげて、叶えてくれることに興奮を覚えます。
「どうして欲しいの?」「どうしたいの?」と聞いてあげましょう。
自分の要望を素直に話させる、恥ずかしいことを言わせることで、よりドM心をくすぐることが出来ますよ!

(3)動きを制限する

『手などを抑えられて身動き取れないプレイが好き♡』(31歳/美容師)

エッチ中、動きを制限される拘束プレイはドMを刺激するには、外せないプレイ。
拘束プレイと言うと、縛ったり手錠を掛けたりとハードなイメージがありますが、そこまでの必要はありません。

彼の動きを少し制限するだけで、興奮はマックスに!
責める時に手や脚を押さえる、彼がしたいことをやんわり制止するだけでも、自由を奪われて興奮するもの。

ココで大事なことは、彼が嫌がることはしないこと!
Mだからといって、何でも受け入れるわけではありません。
もちろんハードなプレイを2人が望んでいるのであればOKですよ。

(4)アメとムチ

『甘い言葉とキツイお仕置きを交互にされるともうたまんないよ』(25歳/ホスト)

彼が要望通りにしてくれた時は、きちんと褒めてあげることが大事。
褒められることで、認められたと感じ、M心が満たされます。
アメとムチを上手に使いこなしてこそ、興奮も高まるもの。

ただただ苛められることが、楽しく興奮するのではありません。
ドS男子が好きな女性ならば分かると思いますが、強引だけどたまに見せる優しさにキュンとなるもの。
それと同じで、Sで責めたら、ご褒美をあげることが大事ですよ。


ドMな部分を理解できれば、彼を喜ばせてあげることも、そんなに難しいことではありません。
最初は分からなくても大丈夫!
カップルなんて千差万別なので、それぞれの世界観を作っていけば良いですよ。

(文/恋愛jp編集部)