話し方には、その人の性格が表れます。
ですから雑な話し方をする人は、雑な性格に見えてしまうのです。
話し方一つで大きく印象が変わりますので、話し方には十分注意することが大切と言えます。

今回は、男性からモテる話し方についてご紹介します。
モテる話し方を身につけて、周囲にいい印象を与えましょう。

(1)言葉づかいがキレイ

『言葉づかいがきれいな人は知的で素敵』(28歳/コンサル)

言葉づかいが汚い人に対していい印象を抱く人はいないはずです。
言葉づかいのせいで、「もうこの人には近づきたくない」と相手から感じられてしまうこともあるかもしれません。
そのため下品な言葉を使うことはできるだけ避けましょう。

言葉づかいはどれだけ意識しても、すぐに大きく変えることは不可能と言えます。
日頃から言葉づかいに気をつけることで、言葉づかいは徐々に改善されていくはずです。

綺麗な言葉づかいは、一人の大人として、基本的かつ重要な要素だと言えるでしょう。

(2)きちんと聞く姿勢を見せる

『聞き上手な女性とはもっと話したくなります』(32歳/建設業)

男性からモテる話し方をする人は自分の話ばかりをするのではなく、相手の話にもしっかりと耳を傾けます。
自分の話ばかりをする人と話していても、楽しくありませんよね。
ですから相手に楽しんでもらう話し方をするために、聞く努力をすることが大切なのです。

聞き上手な人はうまく話を引き出してくれますので、話す方も楽しみながら会話できると言えます。
会話で楽しませてくれる女性がモテるのは自然なことでしょう。

(3)早口にならない

『おっとりと話す女性がすき。反対にまくしたてられるように話されると疲れてしまう』(24歳/営業)

早口にならないことも大切。
あまりに早口で話すと、相手は責められているように感じて、一緒に会話することが居心地悪くなってしまうのです。
ですからゆっくりと落ち着いて話すことで、穏やかな印象を与えるようにしてください。

早口で責め立てるような話し方をする人と一緒にいると、疲れてしまいますよね。
男性にモテる話し方とは、男性を楽しませる話し方のことです。
早口で男性を疲れさせることなく、穏やかな楽しい会話するように心がけましょう。

(4)リアクションを大きくしすぎない

『あんまりリアクションが大きいと下品にみえてうざい』(31歳/IT)

相手の話に対してきちんとリアクションすることは大切ですが、あまりにも大きすぎるリアクションは控えてください。
手を叩いて大笑いするなどリアクションが大きすぎると、少し下品な印象を与えてしまうのです。
どんな話をしている時でも、ある程度の上品さを忘れないようにすることで、男性が好印象を抱く話し方ができるでしょう。

相手を楽しませるだけでなく品格のある話し方をすることが大切なのです。


今回は男性からモテる話し方についてご紹介しました。
丁寧できちんとした話し方が、男性にいい印象を与えてモテることにつながりますよ!

(文/恋愛jp編集部)