エッチをするとき、男性は意外に女性の仕草をチェックしています。
それは悪い意味ではなく、女性の仕草によって興奮度が変わるからです。
可愛い!と思った瞬間、股間がアツくなりますし、何だコイツ……と思ったら萎えていきます。

ここでは、大好きな彼にもっと興奮してもらうための、彼がエッチ中にされたら嬉しい仕草を4つ紹介します。
ぜひ、参考にしてみてください。

(1)喘ぎ声を出すまいという仕草

『必死に喘ぎ声をガマンする姿に興奮する』(24歳/営業)

エッチの最中本当に感じているのであれば、その時に生じる随意的な部分は自分の力ではコントロール不可能です。
そのためエッチの最中は思わず喘ぎ声が出てしまうわけですが、場合によっては喘ぎ声を出せない、という状況も訪れます。
そんな時、一生懸命口を塞いだり、布団に顔を埋めたりと、こういった喘ぎ声が漏れないよう我慢している姿に男性は興奮します。

一度、「今日は我慢するから」と宣言してからしてみるといいかもしれませんね。

(2)イキそうになった時に止めようとする

『イキそうだからもう……ダメェなんていわれたらうれしいですし、トドメさしたくなります(笑)』(28歳/コンサル)

喘ぎ声と同様、オーガズムはさらに自分の力では制御不能な爆裂な快楽体験。
とはいえ0から100になるようなことはなく、ちょっとずつ快楽が頂点に向かっていることは、感覚的にわかるはずです。
またイッてしまうことが怖かったり、未知だったりすると、「ダメ!ダメ!いっちゃう、いっちゃう!」など、それ以上の刺激を拒否してしまう方もいるよ。

しかしこの感じが男性にはたまらなく、逆に火をつけてしまいます。
「もう少し?ヤバいの?」など、悪戯半分、女性をいじめたくなるのです。

(3)恥ずかしそうに淫語をいう

『恥ずかしそうに淫語をつぶやかれたら、さらに興奮します』(30歳/建築家)

普段、淫語などは発しない女性でも、セックス中はその勢いに負けて淫語を発することがあるでしょう。
男性は、やはり女性に淫語を言ってもらうが大好きです。
しかし堂々と言われるとイマイチ盛り上がらず、恥ずかしがりながら、がポイントとなります。

陰部の名前を言った後に顔を真っ赤にしたり、おねだりしているのに恥ずかしがったり……。
この仕草に、たまらん!と、暴走したくなるのが、男性なのです。

(4)ビクン!という反応

『感じてる仕草はいつみても興奮しますよね』(29歳/IT)

女性のアソコを触ったり、胸を舐めたり、挿入したり……。
急な快楽刺激に、思わず身体が不随意的にビクン!と、動いてしまうことがあるでしょう。
男性は、明らかに「感じている」という、そんな仕草に萌えてしまいます。

「身体は正直だなあ」と、対象女性に対して、可愛いと感じてしまうのです。
エッチのときは、身体の反応に素直になってみましょう。


ここでは、彼がエッチ中にされたら嬉しい仕草を4つ紹介しました。
男性が、萌える仕草のポイントは、やはり恥じらいにあるのかもしれません。
ぜひ、今回のテクニックを参考にしてみてください。

(文/恋愛jp編集部)