社内で気になる人が出来た時って朝からメイクにも気合が入ったり仕事モードとはまた別な気合いが入ったりしますよね。
あのドキドキとキュンキュン感が女性にはたまらないと思います!

けれどそんなドキドキとキュンキュン感もいずれ彼を振り向かせたい!に気持ちが変わっていくもの。
とは言え、場所は職場。
スリル感あり、もどかしさありの中、彼を振り向かせる社内でのアプローチをご紹介します♪

(1)隙あらば見る!

『視線を感じると意識しちゃいます』(29歳/商社)

お仕事中という事もあり、なかなか話すタイミングがないのが職場ならではの恋。
そうなれば、アピールはやはり、彼を目で追う事ではないでしょうか。

最初はたまたま目が合う程度にしか思っていないその相手も、徐々に見られてる意識が高まること間違いナシ。
気付けば彼の方が、あなたを目で追っていたりするかもしれませんよ♡

(2)平然を装って接点を作る

『助けてもらったら感謝の気持ちも込めてご飯にも誘いますからね……』(30歳/IT)

彼が何かしてほしい時や困っている時、自然な流れでそれに乗っかり、助けてあげたり引き受けてあげてみる。
そうすると解決した事で、あなたに感謝の気持ちが生まれ、その行動がいい方向へ向かうなんてことがあるかもしれません!

力になれなかったとしても大丈夫。
その気持ちが、彼の心を揺さぶるきっかけとなるのです。

(3)時にはクールに

『女性って愚痴を言うイメージがあるからこういう人には惹かれます』(31歳/営業)
例えば接客業なら、接客以外のところでいきなりオフの素顔を露骨に出すのではなく、愚痴もほどほどに、なるべく感情を表には出さない様、どっしりと構えているといいでしょう。

キラキラしている仕事にも真面目な女性って素敵ですよね。
気になる彼が、あなたに特別な想いを持っていない段階だとしても、いきいきと仕事をしているあなたに一目置くことは間違いない。
そんなクールなアプローチもおススメです♪

(4)世間話が出来ないなら仕事の話で挑む

『プライベートについて聞かれるとついつい距離を置いてしまうから助かります』(32歳/公務員)

彼の色んな事を知りたいのは、仕事をしている時の真面目な姿しか見ていないからでもあります。
ですが、逆に言うとその仕事で見せる顔は、私生活では見る事がない一面。

それならその仕事モード状態の彼に仕事での会話でせめてみてはいかがでしょうか?
分からないことや、提案だったり、同じ職場にいるからこそ出来る会話で彼にアプローチしてみるのもありですよ♪


いかがでしたか?
職場の恋って、ちょっとだけ学生の頃の片思いを思い出すような場面があったりしますよね。
近づきたいけど周りの目が気になったり、何よりもまずは仕事が優先なので、隙間時間などにしか見れないし話せないケースもあるかと思います。
自分にも相手にも負担にならない職場アプローチでいずれその恋が実りますように♡

(文/恋愛jp編集部)