いよいよ待ちに待った楽しいドキドキのデートの日。
嫌われないようにと思いつつ何を話せばいいのかわからずに、会話に困っていませんか。
けれどもそんな心配はいりません。
ここでは、たった一言で彼をあなたの虜できちゃう簡単な魔法の言葉を4つご紹介します。

(1)初めて!

『聞いた瞬間何かに勝った感じがする。なんだろう』(29歳/商社)

誰しも好きな人にとって自分が特別な存在でありたいもの。
大人になるとだんだん初めて体験することが少なくなってきてしまいます。

だからこそ大人になって初めて体験することがあることは、とても貴重なこと。
それが楽しいことなら尚更です。
初めて体験したことを嬉しく感じたなら、笑顔で素直にその喜びを伝えましょう。

(2)楽しい!

『俺も~!』(28歳/コンサル)

彼との会話で盛り上がったときに、さりげなく「あ~楽しい」と思わず口に出てしまったように言ってみてください。
自分と話すことで喜んでくれている姿を見て嫌な気持ちにはなりません。

そのときに彼も同じように楽しいと感じていたのなら、二人の会話はますます盛り上がるでしょう。

(3)ありがとう!

『親しき中にも礼儀ありって言いますしね』(30歳/公務員)

彼が何かしてくれたときには必ず笑顔でお礼を言いましょう。
そんなことは当たり前だと思うでしょうか。
しかし緊張する相手の前ではなかなか言いづらいと感じる人もいます。

ここで紹介する言葉「ありがとう!」は日常でよく言う「ありがとう」とは違います。
彼に向かって使うときには、「ありがとう」と語尾にハートマークをつけて言うように心がけましょう。
定番だけど、好感度アップ間違いなしの言葉です。

(4)好き!

『勘違いしちゃいますよ』(31歳/IT)

これは、直接彼に向かって言うのではありません。
デート中にそう言うのはハードルが高すぎると感じる人もいるでしょう。
ここで好きだと伝えるのは、人物に対してではなく、物や要素に対してです。

この食べ物が好き、この花が好きなど、「好き」という言葉を繰り返し使っていると彼の脳裏にその言葉が認識されて、自分自身が言われているかのように錯覚し、彼をドキッとさせることができるでしょう。


言葉で自分の思いのすべてを相手に伝えようと思って無理する必要はありません。
ここまで見てきたように、タイミングさえ見誤らなければ、たった一言だけで彼をあなたの虜にすることも可能です。

デートで緊張していたとしても、思い出したときにはぜひ言葉にしてみて。
ただし、わざとらしく狙ったように何度も同じ言葉を伝えるのはNG
それだと狙っていることが強調されてしまうので、簡単な言葉だからと使いすぎて周囲に軽く見られないように注意は必要です。

(文/恋愛jp編集部)