「いつのまにか彼を目で追っている自分がいる」と思う時ってありますよね。
少し気になる彼という存在は、日を増すごとに「気になる存在」から「好きな人」という存在に変わってくる可能性が大!

そのため気になりかけているレベルでも、自分をみてくれるテクがあればぜひ取り入れたいもの。
そしてそれからの2人の関係に発展に期待したいですよね。
ここでは、そんな気になる人を振り向かせる「恋愛心理テク」についてみていきます。

(1)押してひく

『今までグイグイ来てた女性が急にそっけなくなると、どうしたんだろうと気になってしまう』(23歳/営業)

押してひく。
これは恋愛ではド定番のテクニックではないでしょうか。
しかし定番だからこそ効果は絶大です。

人は今まで普通にあったものが突然なくなると、喪失感にかられますよね。
気になる人にもそんな気持ちをさせちゃいましょう。
毎日連絡をしてくれた人、よく声をかけてくれてた人、そんな人から一切のコンタクトが無くなると気になってしょうがありません。

「なんで最近話かけてこないんだろう」と思い、モヤっとするはず。
そしていつの間にか、彼の頭の中はその人のことでいっぱいになること間違いなしです。

(2)2人の時だけ名前で呼ぶ

『職場では苗字で呼んでくる女性がふたりきりのときに名前で呼んでくるとドキッとする』(27歳/広告代理店)

普段は苗字で呼んだり、「○○さん」とさん付けで呼んだりする関係のふたり。
そんなふたりの関係性を少しでもいいから変えたい!と思うなら、呼び方を変えてみましょう。
ふたりきりになったときにだけ「○○君」やあだ名で呼ぶと、彼もドキっとするはず

ただし相手が年上であったりするなら、「下のお名前で呼んでもいいですか?」と一言聞いてから実践したほうがいいですね。

(3)ボディタッチ

『さり気ないボディタッチに好意を感じるようになったことがあります』(28歳/IT)

ボディタッチが嫌いな男性を聞いたことがありますか?
おそらく世の中のほとんどの男性が嫌がらないと思われます。
ベタベタするわけではなく、さりげないボディタッチは恋愛心理テクには持ってこいです。

笑うとき「おもしろい!」と言って肩や腕をポンっとタッチ。
「手が大きいね」と言って大きさを自分の手と比べるフリをしてタッチ。
そんなちょっとしたボディタッチが、彼にとっては心理的にも身体的にも影響してくることでしょう。

勇気がいりますが、挑戦したもの勝ちです。

(4)目をみる

『じっと目を見つめられると照れてしまう』(29歳/コンサル)

気になる人と会話をするとき、照れてつい目をそらしてしまいませんか?
その気持ち、十分わかります。
恥ずかしいから仕方がないですよね。

しかしそれでは相手はこちらを見てくれません
ここは頑張って彼の目をまっすぐと見て会話をしましょう。
それに慣れてきたら、少し目をみる時間を長くしてみるのもオススメ。

じっと見つめられると、きっと相手から目をそらして照れる仕草をするはずです。
まっすぐな目でみつめられると、グッときますよね。


気になる彼に振り向いてもらえるには、うまく彼の心理を揺さぶるのが近道ですよね。
気になる人がいるなら、行動にうつしてこのテクニックを実践してみましょう。

きっと、彼の頭はあなたでいっぱいになるはずです。

(文/恋愛jp編集部)