よく、「女性はHした後の方が情が湧きやすい」と言いますが、何故なのでしょうか?
またそんな女性に対して、男性はどう思っているのでしょうか。
双方の価値観の違いを、それぞれご紹介していきたいと思います。

女性はHした相手を好きになりやすい

女性はそもそも好きな相手としかHをしたがらない?

「私はぜったいに好きな人としかできない」(25歳/IT)

男性と女性では、そもそもHに対する考え方がかなり異なります。
女性は、基本的に気を許した異性としかHをしようとは思いません。
好きではない男性に対しては、Hどころか触れられるのも嫌悪する女性が大半です。

それに対して男性は、よっぽど好みじゃない女性でなければ「あわよくば」の精神でいることが多いです。
愛情が無くても性欲さえあればHすることが出来るので、女性の考え方とはすれ違いが生まれるのでしょう。

Hをすると相手をより強く意識するようになる

「一回でもHをした相手だとやっぱり愛情を感じる」(27歳/カフェスタッフ)

女性はHをすると、以前よりも相手をより強く異性として意識するようになります。
行為を通して男性に女性として扱われることで、より相手に恋愛感情を持つようになるのです。

女性は基本的に好きな相手としかHをしないのは前述しましたが、Hをするとより愛情が深まりやすいのも特徴の一つと言えます。
逆に男性はHをすると一定の目標が達成されてしまい、むしろ熱意が冷めてしまうのが特徴です。

それに対する男性の意見

女性の心理を利用したい

「とりあえず1度でもHをすれば、その後もHできる関係が続いてますね」(28歳/コンサル)

この「女性はHをした相手を好きになりやすい」という心理を利用して、女性を落とそうとする男性もいるようです。
「とりあえず抱いてしまえば、相手も自分のことを好きになる」という考え方は、女性からすると微妙に感じられますね……。

このタイプの男性は肉食系が多く、愛情というよりも性欲で行動していることが多いので注意が必要です。
勢いで関係を持って後悔しないように、やたらと押しの強い男性には気を付けてくださいね。

女性と同じ意見の男性も

「好きな人としかしたことがないし、Hするたびにどんどん相手を好きになる」(27歳/建築)

Hに対する男性と女性の意見は違うことが多いですが、中には女性と同じ意見の男性もいます。
そのようなタイプの男性は、「Hしてからの方がお互いのことをよく知れるし愛情も増す」と考えているようです。

Hをすると愛情が冷めてしまう男性よりは、女性と似たような感覚を持っている男性の方が信頼できる気がしますね。


Hしてから愛情が深まる女性と、そうでもない男性……。
そこら辺の差が、男女の価値観の差に繋がっているのかもしれません。
少なくとも、H目当てで言い寄ってくる男性にだけは、心を許さないようにしたいですね。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)