強引で意地悪だけど、たまに見せる優しさにキュンとしてしまう。
そんなドS男子が好きという女性も多いと思います。

では、彼氏がドS男子だった場合、彼女のどのようなところにS心をくすぐられるのでしょうか?
そこで今回は、男性がキュンとする「彼女のドMしぐさ」を紹介していきます。

(1)恥ずかしがる

『恥ずかしがる姿がめちゃくちゃ可愛くって、また恥ずかしがるようにいじめるという無限ループ』(27歳/SE)

S心を刺激するドM仕草の定番は、恥ずかしがる態度です。
ちょっとしたことで恥ずかしがることに、いじめたい衝動が出てくるもの。

愛情表現を恥ずかしがったり、顔を赤らめたりする態度に、S心が刺激されます。
もっと恥ずかしがる仕草が見たいと、いじめたくなるもの。

恥ずかしがっている姿は可愛く、いじめたい衝動と共に守ってあげたくなります。
反応が可愛くて、ついつい意地悪したくなるようです。

(2)一生懸命

『集中している時は、邪魔したくてウズウズする』(29歳/サービス)

彼女が一生懸命何かに取り組んでいるのを見ると、ついちょっかいをかけたくなるのがドS男子。
少し邪魔をして困った顔が見たいというのが本音。

しかし、ただ困らせたいだけではありません。
一生懸命に頑張っている姿が愛おしく感じているもの。
ひねくれもののドS男子は、それを素直に言えず、ちょっかいをかけるという行動にでます。

最終的には、手伝ってあげるなど、口では色々言いながらも彼女を応援するもの。
頑張っている姿は、ドS男子にはたまらなく可愛く見えます。

(3)感情が分かりやすい

『表情で彼女の気分が分かるので、機嫌がイイといじめたくなる』(26歳/公務員)

何を考えているのか分かりやすいと、ちょっかいもかけやすいもの。
悩んでいる時は分かりやすく落ち込んでいる、イイ事があった時はいつもよりテンションが高いなど、機嫌が手に取るように分かるとS心が刺激されるようです。

からかって彼女がどのような反応をするか見たくなります。
ドS男子にとっては、単純な行動をしてくれる女性が、からかいがいがあって可愛くうつるもの。

感情が分かると、どのように接すれば良いかも分かりやすくなりますよ。
くるくる変わる表情も愛らしく、キュンとしながらもいじめてしまうんです。

(4)打たれ強い

『からかってもめげない感じが可愛くてしょうがない』(30歳/IT)

いじめたいドS男子の最大の敵は、本気で落ち込む女性。
少しからかっただけで泣いてしまう、怒ってしまうなど、いじめられないことは愛情表現できないことと同じです。

いじめたりからかったりすることは、ドS男子にとって愛情表現なので、本気で落ち込まれると愛情を受け取ってくれないと判断します。
からかっても、ちょっと拗ねるぐらいで、すぐ機嫌が戻るような女性にキュンとするもの。
ドS男子だとしても、本気でいじめることはないので、笑って許してくれる女性に心を奪われます


反応が可愛い彼女を、どうしてもいじめたくなるのがドS男子の特徴。
からかいながらも、ドMな反応にキュンキュンしているよう。
これからも、ドMな反応でドS彼氏を翻弄させて下さいね。

(文/恋愛jp編集部)