男をドキドキさせたいと思っても、男のツボが分からない……。
でもモテる女の子はナチュラルに男をドキドキムラムラさせることができます。
なぜ彼女たちは男を虜にできるのでしょうか。

それは、男のツボを熟知しているからです。
今回は、男が思わずムラっとした瞬間をまとめたので、参考にしてみてください。

(1)飲み会の帰りにホテル街の近くに行ったとき

『誘えなくても、ちょっと考えてムラッとして……でも結局言えないまま駅まで送ってその後、一人で飲みなおします』(30歳/人事)
男をドギマギさせたい、誘わせたいなら、あえてホテル街を通る道をチョイスするのもあり。
もちろん、自分は気づいてないっていうのが前提です。

男は状況を見ながら想像を膨らませ、どうしても意識してしまうことになるでしょう。
通るだけでも理性をおさえたおあずけ状態になるのであなたのことが気になること間違いなし!

(2)相手が弱っている時

『いつもは元気な子が泣いてるのを見て、なぐさめてあげたい、力になってあげたい……というか抱きしめたいって思いました』(33歳/コンサル)

ギャップ萌えの王道。
いつも元気で明るい子がいきなり弱っている姿を見せると男はギャップにドキドキしてしまいます。
前提として、メンヘラ気味や、いつもネガティブなことを言っている女子が使っても効果はありません。

(3)風呂上り

『グループ旅行で風呂上がりの女陣を見た時、艶っぽいなとムラっとして気になってしまいました』(27歳/IT)

男をドギマギさせることができるシーンとして王道なのが風呂上り。
しっとりした感じが女度をあげて色っぽさを感じさせることができます。
でも、化粧がっつりタイプは顔が違うことに違和感を与えるかもしれないので、最低限のメイクはしておいた方が良いかも……。

(4)服を一枚脱いだ時

『合コンで上着を脱いだらノースリーブ、しかも胸も大きくてその後ずっとムラムラしっぱなしでした』(30歳/営業)

上着を脱いで、少し露出がある恰好が男のハートを簡単につかむテクニックなのがご存知ですか?
意外と胸がおっきい、やわらかそうな二の腕出し、鎖骨がきれいに見える……など、上着を脱いだらアピールできるポイントがたくさんあります。
べたべたですが、男はその第一印象とのギャップも大好物♡


男の気持ちを掴みたいなら普段と違う自分のギャップをアピールするのが大事。
その落差に男はドキドキムラムラしてしまいます。
是非実践できそうなものから試してみてください。

(文/恋愛jp編集部)