モテる女性は外見や話し方だけでなく、小さな仕草まで手を抜きません。
指先や立ち方などはもちろんのこと、男性と隣り合わせや正面に座ったときの座り方にまで気を使っているのです。
「座り方だけで何が変わるの?」と思っている方、今回紹介する「男性が恋に落ちる座り仕草」を読んでみてくださいね。

(1)両膝を合わせて座る

『女性らしさがあって好きな座り方!』(27歳/不動産)

彼と向かいあわせでも、隣同士でも女らしさが引き立つのがこの座り方です。
両膝を合わせて、左右どちらでもいいので片方に斜めに流しましょう。
つま先を少し立てると脚長効果もあります。

背筋を伸ばしてこの座り方をすると、横から見たときもとても綺麗なシルエットになります。
猫背にならないように気をつけましょう。

(2)膝を少しだけくっつける

『飲み会とかで隣に座った子の膝が当たると、わざとなのか気になってしまう』(30歳/IT)

飲みの場ではお酒の力もあり、普段より大胆な行動に出がちですが、ここぞとばかりにボディタッチを仕掛けるのは周りから見るとただの軽い女になってしまいます。
気になる男性の隣に座れたら、彼の膝に自分の膝がコツンとぶつかるくらいまで距離を縮めましょう

彼が嫌がる様子がなかったら、膝をくっつける時間を少しずつ長くしていきましょう。
狙ってやっているのか、それとも偶然なのか、という微妙な境目の触れ合いが男性の心をドキドキさせます

(3)足を組み直す

『足を組み直す瞬間はセクシーに見える!』(29歳/商社)

とても男性に人気のある仕草。
足を組み直す瞬間に、下着が見えてしまうかも……という、見えそうで見えないもどかしさが男性の心を惑わせるのです。

普段見えない部分が見えそうになるというだけで、気になってしまうというのが男性の心理。
何度も何度も足を組み替えるのは不自然なので、彼と正面に座って目があったときなど、タイミングを見て試すことが大事です。

(4)体育座り

『少女っぽい感じがして可愛い!』(28歳/金融)

これから夏に向けて、アウトドアのレジャーやBBQも多くなってくるかと思います。
レジャーシートに座るとき、あぐらや立膝をつくのは絶対にNG
パンツスタイルやロングスカートあれば、実は体育座りも男性からのウケがいい。

その理由は「なんかこじんまりしてて可愛く見える」というものが多く、少女っぽさが人気の理由です。
リラックスした雰囲気が出るため、カジュアルな場面でこの座り方をしてみましょう。


椅子に座るときは姿勢良くし、腰を少しひねるなど、女性らしいラインを強調するのを忘れてはいけません。
たかが座り方……と侮るなかれ!

座り方一つで彼のハートを掴むことができるかも?
座り方まで細かく自己プロデュースをすることで、モテ女へとまた一歩近づくことでしょう

(文/恋愛jp編集部)