みなさんは、「普段の仕草」を意識したことがありますか?
恋人や気になる彼と一緒にいるときは、自分にグっときてほしいですよね。
頑張ってメイクして可愛くなるのも良し。

自分に似合うファッションを研究するのも良し。
しかし、見た目だけの勝負ではなく仕草で勝負するのもアリと思いませんか?
ここでは、男性がグっとくる「普段の仕草」についてみていきましょう。

(1)目が合うと微笑む

『今、目が合った時に笑ったよね!俺のこと好きなんかな(笑)』(24歳/スタイリスト)

例えば、職場や学校で毎日会うような人が気になるとします。
もしくは恋人だとします。

そういう環境では、彼と目が合う事も多々あるでしょう。
目が合った時みなさんはどうしていますか?
恥ずかしくて、ついサッと目をそらしてしまうときはないですか?

しかし、そこで少し微笑むと男性はドキっとするはず。
なので、目が合うとチャンスです。
少しだけニコっと笑みをみせることをオススメ!

(2)髪をかきあげる

『髪をかきあげる仕草は女性らしくて好き』(29歳/コンサル)

前髪が長い女性や髪が長い女性に限られるのが残念ですが、髪をかきあげるのは大人の色気をだす最大の武器
男性がグッとくる仕草間違いなしです。

うなじが見えるとなお良いはず。
ただし、やってはいけない場所は食事の場。
いくらグッとくる仕草であっても、食事の場で髪をかきあげられてはマイナスにもなるので控えましょう。

(3)脚を組み替える

『足組み替えるのとか好きやわ。綺麗いな足はなおさら!』(27歳/IT)

男性は女性の脚が好きな生き物です。
そんな男性の前で、脚を組むことは効果的。
さらにその脚を組み替えるとなると、男性への色気アピールは万全なものです。

脚を組み替えるというのは、ほんの一瞬の仕草かもしれませんが、それを目にした男性はたまらないでしょう。
しかしここでも注意したいのが、あまりに大胆に組み替えるということ
一歩間違えれば下品にみえる恐れもあるので、「さりげなく」というポイントを忘れないことが大切です。

(4)笑顔

『笑顔が嫌いな男の人はいないと思うよ』(31歳/公務員)

最後になんといってもやはり最強のグッとする仕草は「笑顔」につきるでしょう。
女性の笑顔が嫌いという男性はいないものです。

いつもニコニコと笑顔の女性は印象も良いですし、一緒にいて楽しいですよね。
男性は自分と一緒にいるときに女性が笑顔でいると、きっととても嬉しいはず。
セクシーな仕草をみせることが難しいと思う女性は、とことん笑顔で攻めるのも良いのかもしれませんね。


男性がグッとくる普段の仕草は、女性からすると「こんなものが?」と思うかもしれません。
しかし、その仕草を極めることで自分の武器にもなり、魅力的な女性となることができるでしょう。

(文/恋愛jp編集部)