夏は恋の期待も高まるシーズン。
夜のイベントも多く、好きな男性との恋の妄想が止まりませんよね。

それは男性も同じこと。
女性と違ってエロい妄想も加速しています。
では男性が妄想する「夏のエロシチュエーション」とはどんなものでしょうか。

(1)したたる汗にドキドキ

『夏なのに全然汗かかない女性より、ラーメン食べておいしかったーって汗かいてる女性のほうが好きですね(笑)』(32歳/営業)

暑くても汗を見られるのがいやな女性は多いはず。
服のシミやにおいがきになるし、メイクもヘアも崩れてしまうので、汗は女性の天敵。
でも実は、夏に汗をかく女性にムラッとくる男性は意外と多いよう。

においもいいにおいがすると思っていそうですね……。
デオドランド対策などをきちんとして、汗さえ味方に夏モテしましょう!

(2)海や川やプールで水着

『水着を着るデートは行く前からすごく楽しみでテンション上がりまくりです!』(27歳/アパレル)

なんとっても男性の夏の楽しみは水着。
海辺でバーベキューや、プールでグループデートの時々に、男性はどうしても期待して妄想が止まらないようです。
アラサーなら、可愛いきわどい水着よりも、年齢に合った水着を新調したほうがよいかも。

予定がいつ決まってもいいように、いつでも披露できるボディのためにもエクササイズなどをマメにしておくのがいいでしょう。

(3)冷房を強くしてお家で布団の中でイチャイチャ

『あえて部屋を寒くしてホラー見ながらくっつくのとか夏っぽくていいですね』(32歳/金融)

イベントやお外デートばかり想像しがちですが、男性は以外と夏のおうちデートも好きみたい。
クーラーをガンガンにかけて、ホラー映画を見て女性が怖がるのを楽しみにしちゃう男性もいますよね。
お金をかけなくても一緒に楽しめるなら、たまーに密着度の高いおうちデートで男性をムラムラさせてもいいかもしれません。

(4)お祭りは浴衣で非日常デート

『花火に浴衣っていうだけでエロいですね。うなじが見える髪型だとさらにテンション上がります!』(29歳/IT)

水着に自信が無い人は、夏の浴衣デートで勝負してみてはどうでしょうか。
水着ほど露出が高くないものの、アップな髪型でのうなじや、普段と違う雰囲気に男はドキドキムラムラしてしまいます。
お祭りなどは誘いやすいので、ギャップ萌えして欲しいときは浴衣で勝負かけてみましょう。


いかがでしたか?
男のツボって女にはなかなか理解できません。
気づいてほしいところにはなかなか気づいてくれないし……。

髪型やネイルなど細かいところよりも、水着や浴衣など、夏ならではの変化で男をドキドキ妄想させて虜にしてみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)